DIARY


2016E-9421.jpg

こちらは、ダイニング・セット。
素朴で飽きのこないデザイン。
年月と共に変わりゆく風合いを愉しめそう。

2016E-9418.jpg

次の展示室のテーマは、寝室。
この雰囲気、好きだなぁ~。
枕(クッション?)の刺繍の柄まで好き。
枕元の電気スタンドは、マウスが分かりやすいところにありますが
見えますか?

2016E-9417.jpg

建物と家具が見事にマッチした展示室に
うっとり・・・。

2016E-9426.jpg

道を隔てて向かいにある建物が
ショップ・展示室・カフェとなっています。
素朴な村に馴染み、看板すら通りに出ていません。
いいですねぇ・・・でも、通り過ぎそうになるので要注意。

2016E-9428.jpg

おぉ・・・工房では、お兄さんが何やら
懸命に作業しています。

2016E-9438.jpg

それは、ここ『The Mouseman Visitor Centre』を訪れるため。
Mouseman ・・・と言えば?

今回の旅行で、ウエールズ地方の《Banger》 へ行った時
Banger Cathedral 内で、Robert Thompson が作った家具についている
〈ねずみ〉を探したことを、覚えていますか。

彼の作る家具が評判となり
『Mouseman マウスマン』と呼ばれる家具ブランドに成長。
現在も英国で人気がありますが
そのビジター・センターが、ここなのです。

どんなに有名になり、会社が大きくなっても
Robert Thompson が、父から家具作りを学び育った村で
現在も工房が続いてるのですね。

この不便な村へ、チャールズ皇太子も見学に来ています。

さて、写真の味のある建物は、レセプション&ショールーム。
奥の工房も覗いてみましょう。

2016年8月9日 Kilburn

2017年9月12日

2016E-9435.jpg

B6265 → (Ripon) A61 → (Thirsk) → 名もなき道?迷う →
A170 → Kilburn へ到着。

途中、道に迷いながらも、何とか辿り着いたのは
小さな小さな村Kilburn。
メイン通りらしきものは、車で5分もかからない長さで
道沿いには、煙突付きの家が並ぶ。

さて、ここに来た理由は?

2016E-9397.jpg

Brimham Rocks を後にして、道路B6265をRipon方面へ走ります。

2016E-9370.jpg

ムーアを過ぎると、見慣れた景色が再び登場。
そうそう、ここはBrimham Rocks だった。
最後にもう一度岩登りをしてから、ここを去ることに。
それにしても・・・朝からよく歩き、よく登りました!

2016E-9359.jpg

どこまでも歩いていきたい・・・

これまでの日々のこと


ブログ

ブログ

ブログ


特定商取引法による表示




購読する

MM Y年12月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 日々のこと全リスト