2010年3月の日々のことリスト

小さな花束

2010年3月31日

6516.jpg

庭に咲いている
小さな花を集め、
お気に入りのガラス瓶に
入れました。
私と娘
思わず同時に
「かわいい!」

6413.jpg

一足早く満開になる
このしだれ桜。
昨春、
清水坂・森陶器館のKさんに
教えてもらいました。
今年も見事です。

6426.jpg

草花舎商品を、
お取り扱い頂いています。
担当のKさんが、
とっても素敵に
ディスプレイしてくれています。
手書きのポップも
見事な出来!
清水周辺へお出かけの際は、
ぜひ一度お立ち寄り下さい。
いろいろと楽しい
おしゃれな商品がありますよ。

水仙を描く

2010年3月26日

6340.jpg

庭から
黄色の小さな水仙を
摘んできて描きました。

英国で
春を告げる花は
何といっても水仙。

ホップウッド夫妻に
連れて行ってもらった
"水仙ピクニック"を、
思い出しながら
描きました。

庭の小さな花たち

2010年3月24日

6683.jpg

この季節、
毎日のように
庭のあちこちから、
小さな花々が
顔を出します。

白蓮を描く

2010年3月23日

7912.jpg

開ききった庭の白蓮を描きました。

白蓮

2010年3月20日

6323.jpg

庭の白蓮が咲き始めました。
見事な白。
吸い込まれそうな白、です。

卒園式

2010年3月14日

6139.jpg

快晴の日曜日。
今日は
娘の卒園式。
よくぞ
元気に楽しく三年間
幼稚園に通ってくれました。

式では
娘の涙ぐみながら歌う姿に
こちらの涙腺もゆるみます。

帰宅後
庭に咲く白梅の横で
卒園証書片手に記念撮影。
カシャ!
最高の笑顔です。
おめでとう。

蘭を描く

2010年3月13日

7932.jpg

ようやく
個展の後片付けが終わりました。
今日は
個展で戴いた花々の中から
珍しい蘭を選んで
描いてみました。
緑がなんとも美しいのです。

草花舎

2010年3月 9日

6832.jpg

個展の後片付けを
ぼちぼちしています。
個展期間中、
草花舎商品は
お陰さまでとても好評でした。
中でも季節的に
一筆箋「さくらの咲くころ」がよく出ました。


寺町通りを歩いていて
ふと「ギャリエヤマシタ」に入り、
私の「さくらの絵」に出会う。
何となく気に入り一筆箋を買う。
今日の思い出に。

・・・そして桜が咲き始め
私の個展に行ったことも忘れかけた頃、
一筆箋「さくらの咲くころ」を取り出して
ペンを走らせる・・・。
親しい人へ、一筆したためる時
ちょっとした贈り物に一言添える時
日常の小さなことをメモする時に。

素敵なことだと思いませんか?

私の「さくらの絵」が
その人の日常になり、
はたまた
私が知り合えなかったであろう人の元へ届く・・・。
浪漫を感じてしまいます。
これこそが
草花舎の真髄なのです。

書籍「さくら」

2010年3月 8日

7595.jpg

今回の
個展「『さくら』出版記念原画展」は、
文字通り書籍「さくら」を、
ひとりでも多くの方に、
知ってもらいたくて催しました。

書籍『さくら』は、
小さな娘との何気ない日常を、
季節の花々と一緒に描き綴った
花の水彩詩画集です。

正直、
本を買って頂くというのは、
大変なことです。
値段はそこそこしますし、
おまけに私の本は、
直接何か「役に立つ」とか
「使える」といったものではありません。

にもかかわらず、
個展の6日間で、
50冊も買っていただけたいうのは、
本当に有難いことです。

実は私自身、
この本に対して
少し不安がありました。
「あまりに独りよがりな世界かなぁ~」と・・・。
皆様に受け入れてもらえるのか、
共感してもらえるのか、心配でした。
今回多くの方に気に入って頂けて、
本当に嬉しく夢のようです。
ご購入下さった方、
勇気を持って(?)出版して下さった青幻舎に、
心より感謝申し上げます。

これから先、
書店で『さくら』を見かけたら、
ぜひ一度手に取ってみてください。

慌ただしい日常の中で、
少し疲れた時、
『さくら』のページをめくりながら、
季節を感じ、
花々を眺めながら詩に目を通す。
そんな「ひととき」を持てる本として
気に入って頂けると幸いです。

個展 最終日

2010年3月 7日

6044=2.jpg

小雨の降る
寒い日曜日になったにも関わらず、
今日も多くの方が来て下さりました。
底冷えのする
この一週間でしたが、
そんな中、
足を運んで下さった方々には
感謝の気持ちでいっぱいです。
今回、
200人以上もの方が書いて下さった芳名帳は、
私の宝物です。
「さくら出版記念原画展」を通して
お会いした方、
絵を気に入って下さった方、
草花商品を購入して下さった方、
貴重な意見を述べて下さった方、
皆様、本当にありがとうございました。

6063.jpg


アネモネ ヒヤシンス 水仙
並べて展示しています。
この感じが好きと
おっしゃって下さる方が多いです。
水仙のアレンジは、
少し冒険だったのですが、
やはり展示してよかったです。

初の海外個展

2010年3月 5日

6023.jpg

今回の個展では、
ポスターを2枚用意しました。
一枚は、
プロフィールと活動歴をまとめたもの。
もう一枚は、
去年の9月に英国ヨークシャーで催した
「初の海外個展」についてのもの。
後者の方は、
現地の新聞に紹介された記事や
会場の写真などを載せました。
思いのほか
皆様が興味深く読んで下さるので、
本当に作ってよかったなぁと思います。

新聞の力

2010年3月 4日

京都新聞に掲載された記事を見て、
たくさんの方が来て下さりました。
改めて'新聞の力'を実感しました。

私は、「○○会に属している」とか、
「水彩画教室で生徒さんを持っている」とか、
いわゆる組織力(?)のようなものが
全くありません。
「ただ、日々、家で絵を描くのが好き」
という私にとって、
個展の際に力になるのは、
1.今までの個展に来てくれた方々へDMを送る。
2.出版社からの発信。
3.新聞・雑誌等マスコミの宣伝。
の三つになります。

私自身は、
表に出るのはあまり好きではないし、
向いてもいないと思うのですが、
やはり、個展などをする場合、
「知ってもらう」という点で、
マスコミの力は絶大で、
大変有難いものだなと思います。

京都新聞様
紹介していただきまして、
誠にありがとうございました。

さくらの絵

2010年3月 4日

IMG_6073.jpg

「繊細なさくらから、元気をもらったわ」と
言ってくださった初老のおばあさま、
「一足早く春を感じさせてもらったわ」と
一筆箋をたくさん買って下さったおばさま、
「何といってもこのしだれ桜が一番好きよ」
桜のハガキセットを作ってと要望された方、

楽しいひととき、
うれしいひとときを、
ありがとうございました。

京都新聞に掲載

2010年3月 3日

shinbun_0010.jpg

京都新聞に個展の記事が紹介されました。
とても、端的に素敵に紹介して下さいました。
以下が掲載文です。

京都市左京区の
花の水彩画家西山裕子さん(38)が2日、
今年出版した詩画集「さくら」の原画作品展が
中京区寺町三条上がるの「ギャリエヤマシタ」で始まった。
冬から桜が満開になるまでの
身近な自然の移ろいを
淡いタッチで描き、
娘に語りかけるような詩を添えた。
会場では
来場者が力作に見入っていた。

詩画集は「冬の朝」「春の庭」「さくら」の3部構成。
作品展はこのうちの10点を含む計40点を出品した。

原画は、
長女(6歳)と自宅周辺の散歩の際に見て、
浮かんだイメージを中心に描いた。
枯れた山アジサイは
冬の透き通るような寒さを写し出す。
春では
庭で育てたフリージアをはじけるように表現し
「きいろ なないろ フリージア
あなたにあげる ルン ル ル ルン!」
といった詩とともに高揚感を伝える。
桜は
空に伸びあがる生命感あふれる枝ぶりと
鮮やかな花びらが特徴だ。

西山さんは
「娘と見つけた何気ない日常を大切に思い描きました」
と話している。
7日まで。入場無料。

個展初日

2010年3月 2日

6042.jpg

緊張の初日でしたが、
おかげさまで、
たくさんの方が足を運んで下さいました。
大盛況の内に、
初日を無事終えることが出来、
ホッとすると同時に、
感謝と感激の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

いよいよ明日から

2010年3月 1日

dm_0005.jpg

いよいよ明日から個展です。

《 『さくら』出版記念原画展 》
      日時:3月2日(火)~3月7日(日)
場所:ギャリエヤマシタ(三条寺町上がる西側)
      時間:11:00~17:00
     

と言うことで、今日は搬入日。
友人のHさん、Mさん、
ギャリエヤマシタのお兄さんに手伝っていただき、
何とか無事、花の水彩画40点を展示出来ました。
草花舎商品は、
大きなテーブル2つの上にきれいな布を敷き、
その上に並べ、
なかなかいい感じに仕上がりました。

花咲く日々が待ち遠しいこの季節、
「さくら」のほか、
いろいろな春の花を展示しております。
お近くの方で、
もしも、ご都合などよろしければ、
ぜひ、お越し下さいませ。

ひと足早く、春を感じていただけると幸いです。

ブログ

ブログ

ブログ


特定商取引法による表示




購読する

MM Y年12月

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 日々のこと全リスト