2010年4月の日々のことリスト

カエル現る!

2010年4月28日

7164.jpg

我が家の庭に、
今年も
恒例のカエルが
現れました!
娘が見つけて大喜び!!
アガパンサスの葉の上に
のっています。

ライラックを描く

2010年4月26日

7113.jpg

今年も
ライラックを描きました。
英国ではなく、
日本京都 我が家の庭の
ライラックです。
ミセス・ホップウッドと歩いた小道を
懐かしく想いながら描きました。

ライラック

2010年4月23日

ポストカード ライラック 1.jpg

庭のライラックが咲いています。

今春発売の草花舎商品
『英国ヨークシャー想いでの花 ~春・夏~』に、
ライラックのポストカードが入っています。
それは・・・
英国でミセス・ホップウッドと散歩している時
見つけたライラック。
彼女が素敵な歌を教えてくれました。
戦争に行った男性が想いを寄せる女性に
歌ったものだそうです。
歌詩の一部を、描いたライラックに添えました。

We'll gather Lilacs in the spring again.
And walk together down an English lane.

7943.jpg

娘が帰ってくる前に描きました。

    

クリスマスローズ

2010年4月21日

7106.jpg

家の北側にも緑がほしくて、
狭いスペースながらも
花壇をつくり 
6年前、
クリスマスローズを植えました。
こんなに大きくなり、
放っておいても
毎年たくさんの花を
咲かせてくれます。
洗濯物を干す度、
たのしませてくれます。

さんすうセット

2010年4月18日

7037.jpg

娘の『さんすうセット』の
名前書きをしました。
たくさんの小さなシールに
名前を書き、
教材一つずつ一本ずつに
貼っていきます。
カラフルで
よく考えられた楽しい教材に、
こちらまで
ウキウキしてきます。

さんすう わ・か・る・か・な ?

佐川美術館

2010年4月15日

7022.jpg

曇り空の下、
ここ京都岩倉から
大原の里を抜けて
滋賀県にある
佐川美術館行ってきました。

美術館内
『ミュージアムショップ サム』様に、
草花舎商品を置いていただいています。
大変ありがたい事に、
とてもいい場所に
きれいに並べて頂いています。
ショップの方たちは皆
とってもやさしく感じがいいので、
行く度に、元気をもらいます。

6977.jpg

島根県立美術館にて
3月5日から4月12日まで
『ピーターラビットの生みの親 ビアトリクス・ポター展』が、
開催されていました。
弊社の商品を、英国関係ということで
上記の期間中置いて頂きました。

本日、その売り上げ報告がありました。
英国ヨークシャーの野の花を描いた
便箋・封筒が好評のようでした。

また、何人かの方に、
書籍『英国ヨークシャー野の花たち』(青幻舎)を、
お買い上げいただけた事に、
感激しています。
この本は出版社の青幻舎が、
紙質、装丁とも
惜しみなくいいものを使って下さり、
大変上質な仕上がりとなっています。
英国ヨークシャーの野の花が
ふんだんに載っていますし、
色合いも原画に近く、
自分ではとても満足のいく画集です。
ただ、お客様からすると、
価格が決して安くはありませんので、
ちょっと気軽に買って頂く
というわけにはまいりません。
その分、
ご購入いただくのは難しくなるのですが、
今回、
この画集を買って下さった方が、
何人かいらっしゃったと聞き、
嬉しくてたまりません!

もう、全部ご覧になりましたか?
エッセイは読まれましたか?
春 夏 秋 そして冬・・・
どのヨークシャーが好きですか?

これから先、あなた様にとって、
画集『英国ヨークシャー野の花たち』が、
末永くお付き合いのできる一冊となりますこと、
心より願っています。
ありがとうございました。

テラス

2010年4月14日

6948.jpg

我が家の南に面したテラスは、
とても重要な場所です。
私の書斎(?)となっている
キッチン・ダイニングのテーブル。
テラスを眺めながら、
物を書いたり絵を描いたりすることが
ほとんどです。
この鉢に何を植えるかで、
全く気分が変わってきます。
「和室にじっくり座って筆をとる・・・」
なんてこともたまにはしますが、
主婦業もあるものとしては、
ついつい居心地のいいこのテーブルで
仕事を始めます。
今は、
個展で戴いた桜草を中心にしたアレンジで
楽しんでいます。

6974.jpg

草花舎商品を
お取り扱い頂いている
お店やホテル、美術館様へ
新商品のポストカードセット
「英国ヨークシャー 想いでの花 ~春・夏~」を
送付しています。

もちろん、
一筆箋で一言書き添えています。
相手先の雰囲気や、
担当者の方の顔を思い浮かべながら、
それぞれの方に合いそうな
一筆箋を選びます。

また、「花の切手シリーズ」より、
切手を選ぶのも楽しいです。

新商品を気に入ってもらえるといいな。
「思いが届きますように・・・。」
願いを込めて、封を閉じていきます。

ポストカードセット 春夏 1.jpg

草花舎の新作ポストカードセット
『英国ヨークシャー想いでの花 ~春・夏~』
が出来上がりました!
現在ある
『英国ヨークシャー想いでの花 ~秋・クリスマス~』の
春夏版です。
英国で描いた
「オールドローズ」「ライラック」「野ばら」に
「水仙」「百合」・・・
そして、「ハッピーイースター」
(ミセス・ホップウッドがイースター祭に、
卵の殻を使って野の花をアレンジしたもの)
の6枚入りです。

色の出具合は良く
快心の出来です。
紙はいつも通り
上質を使用していますので、
滲まず滑らず
書きやすいと思います。
ポストカードは、
写真立てに入れて
部屋に飾ってもステキかと・・・。
ぜひ、一度、ウエブショップを覗いてみてください。

6936.jpg

庭に咲いている
ラッパ水仙とムスカリを、
テーブルに飾りました。

庭仕事

2010年4月 8日

6660.jpg

この時期、
晴れの日は、
庭仕事がいくらでもあります。
草抜き、草抜き、草抜き・・・の後は、
梅の木の新芽につく虫を退治。
そして、
大切な薔薇のお手入れ。

この家の庭を創る時、
1「日本の風土に合った木々を植える」
  (四季を感じられるように)
2「夏に木漏れ日を感じる庭」
  (日本の蒸し暑い夏を涼しく乗り越えるため)
3「あくまで自然な感じの和風の庭」
  (作り過ぎは好まないので)
を心がけました。

なので、
薔薇は3鉢のみで育てると限定しました。
(野ばらの一種「バレリーナローズ」は、
西北角の花壇に植えましたが。)

大好きなイングリッシュローズ3鉢は、
毎年見事な大輪の花を咲かせます。
鉢だと移動しやすいので、
時期によって日当りのいいところに移して、
育てています。
案外、ヤマモモやアラカシ、
椿や白蓮の木の前に置いても、
違和感はありません。
初夏には、緑の木々をバックに、
可憐に、豪華に、甘く、薔薇が咲き乱れます。

その光景を見るために、
今日もせっせと庭仕事に励みます。

雪柳

2010年4月 7日

6654.jpg

庭の雪柳が満開。
春風に揺れています。

入学式

2010年4月 6日


見事な快晴の下、
今日は娘の小学校入学式。
桜満開の正門をくぐりぬけて・・・。
いざ、行かん!

《さくら》

さくらがさくと おもうのよ
あなたをみつめて おもうのよ
楚々として
たおやかに
力強く
清らかに
生きて
そして・・・
華やいで!

『さくら』(青幻舎 刊)より抜粋

6531.jpg

今週末も
京の桜を満喫してきました。
平安神宮 ・岡崎あたりから、
疏水を通って南禅寺周辺まで散策。

桜を描く

2010年4月 2日

8044.jpg

ここ数日、
そめいよしのを描いています。

ブログ

ブログ

ブログ


特定商取引法による表示




購読する

MM Y年12月

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 日々のこと全リスト