2010年7月の日々のことリスト

9226.jpg

以下の文は
昨日 ご紹介した
手作りbook
『ホップウッド夫妻とめぐる
  英国・ヨークシャー〈3〉』の
あとがきより。


親愛なるホップウッド夫妻へ

私たち したこと すべて
私たち 行ったところ 全部
私たちが笑った瞬間

そのすべて
キラキラ 輝いて
こころの 奥底に
ずっと ずっと
ありつづける。

ありがとう・・・幸せくれて
ありがとう・・・幸せでいてくれて
ありがとう・・・たくさの幸せ

あなた方のような人に出会えることは
もう ない気がしてる。

今は さびしくて
胸がチクチク痛むけど
きっと 大丈夫。

だって 大好きなあなたの笑顔にまた会える日が
きっと来る!って思うから。

9212.jpg

夏季休暇終わり
今日から仕事再開。

手作りbook
3冊目の紹介は
『ホップウッド夫妻とめぐる
  英国・ヨークシャー〈3〉』。

そう、
以前に紹介した 2 冊の
続きです。

これが
『ホップウッド夫妻とめぐる
   英国・ヨークシャー』
シリーズの完結編。


英国の想いでが詰まった
手作りbook(写真集やエッセイなど)は
たくさん作っていて
どれもこれもホームページ上に
載せたいのですが
とりあえずは・・・

このシリーズ3冊分の
打ち込みとスキャンが
終了した時点で
ホームページに
載せていこうと
思います。

この手作りbookを
ホームページ上に
掲載するとどうなるのか?!

本日 坂元さんから
デザインの仕上がりを
見せていただきました。

いいです!
「英国の想いで」という
ページにして
随時 紹介していけたらと
思っています。

お楽しみに!

軽井沢・万平ホテル

2010年7月28日

9131.jpg

昨日の朝
那須ハーヴェストホテル
ショップの皆様に
再度ごあいさつをしてのち
お昼に軽井沢へ。

今朝は 宿泊中の
旧軽井沢ホテルから
木々に覆われた
涼しい小道を散策しながら
ここ万平ホテルへ。

早速 経理担当の氏家様に
ごあいさつ。
お仕事場を見せて頂き
少しお話も。

去年は英国個展出張のため
ご迷惑をかけたのですが
「ここ軽井沢、
 遠くの地からですが
 西山様のご活躍
 応援していますよ。」
と言って頂き感動。

ホテルのTea Room で
風を感じながら
ゆっくりお茶をたのしみ
格式あるDining Room で
ランチした後、

いよいよ
ショップの手塚様へ
ごあいさつ。

とっても気さくに明るく
お話して下さり
会話も弾む!
こんなに涼しい軽井沢でも
こちらの方にとっては
今年は異常で
とんでもなく暑いのだとか。

店内は 想像以上に
万平オリジナルグッズが
多く並ぶ。
そんな中で
草花舎商品を
置いてもらえることに
心から感謝。

これからも
このご縁が続きますように・・・。

そして
ここ軽井沢・万平ホテルにて
一人でも多くの方に
草花舎商品が
気に入ってもらえますように!


9201.jpg

那須ハーヴェストホテル
オリジナル商品の一つが
草花舎制作の
一筆箋「五葉つつじ」です。

五葉つつじは
愛子様のおしるし。
このホテルのシンボルでもあり
送迎バスには
大きく五葉つつじが
描かれています。

昨年
ショップ担当の手塚様より
「五葉つつじを描いてくれませんか?」
という光栄なお話を
戴きました。

絵・デザインを
お任せいただき
出来上がったのが
この写真の一筆箋です。

ホテルのショップに
「那須ハーヴェストオリジナル一筆箋」
と紹介があり
並んでいるのを見た時は
何とも嬉しく誇らしかったです!

お客様に気に入って頂けている
とのことで ホッとしました。


那須・沼原湿原

2010年7月26日

9033.jpg

昨日に続き
涼しい那須を
満喫中。

今日は
沼原湿原へ。
気温は何と22度。
気持ちいいはず。

何といっても
人が少なくてイイ。
前を歩くのは
我が娘だけ!

高山植物
見つけながら
家族3人の
夏休み。

9096.jpg

いよいよ夏季休暇。

京都から
5時間半かけて
栃木県・那須へ
やって来ました。

お昼過ぎ ようやく
那須ハーヴェストホテル
に到着。
ホテルのショップにて
草花舎商品を
お取り扱い頂いてます。

早速
ショップ担当の手塚様に
ごあいさつをしようと
店内に入ると・・・

入口入ってすぐの
とっても目立つ所に
草花舎商品が!

感激です・・・。

手塚様は
想像以上にお若くて
びっくり!
颯爽として格好良く
素敵な"ホテル・ウーマン"です!

広々とした店内は
雰囲気良く
照明やディスプレイが
とってもシャレています。
このようなショップに
草花舎商品を
置いて頂けることに
心から感謝です。

夏の庭

2010年7月23日

8665.jpg

木蓮、薔薇、紫陽花・・・と
次々に花が終わり
いざ夏本番となった時、

「この庭にして良かったなぁ」
と、つくづく思います。

木々が茂り
様々な緑が楽しめますし
花が無くても
何となく間が持ちます。

そして何より
気分が落ち着くのです。

夏の家

2010年7月22日

9289.jpg

家の作りやうは
夏をもって旨とすべしー
に習い

この家を建てる時
ひさしを長くしました。

とにかく 
京都の蒸し暑い夏を
少しでも
涼しく過ごせるように・・・。

お陰で
午前中はクーラー無しで
過ごせます。

百日紅

2010年7月21日

8925.jpg

真夏の
青空の下
庭の百日紅が
満開です。

朝顔

2010年7月20日

8928.jpg

小学校から
持って帰ってきた
娘の朝顔が
次々に咲いています。

夏季休暇

2010年7月19日

8912.jpg

草花舎の
今年の夏季休暇は
7/24~7/29 となりました。

まだウエブショップが
openしてませんので
ホームページ上は
関係ないのですが

お取り引き先には
手紙でお知らせします。

手紙は
印刷したものですが
それだけでは
味気ないので

必ず 一筆箋に
手書きで
ひとこと添えます。

IIeno リエノ

2010年7月18日

8898.jpg

京都・烏丸今出川を
少し北へ、西側に
手製本ノート屋さんの
lleno リエノさんが
あります。

去年暮れに
偶然(運命的に!)見つけて
入りました。

店内は
レトロな棚に
美しいノートがズラリと並び
その全てが手作り。
一目で魅せられました。

今 私が使ってるノートは
全て lleno さんのものです。
最高にステキだから。

ありがたいことに
草花舎商品も
置いていただいてます。

今日 伺うと
一筆箋「Lovely Wild Flowers」
便箋・封筒「風に揺れる花」
あたりがよく出ていて
嬉しかったです。

社長さんから
llenoさんの好調ぶりを聞き
パワーを戴いて
帰ってきました。

8740.jpg

きのう ご紹介した
手作りbook
『ホップウッド夫妻とめぐる
 英国・ヨークシャー <2>』より。

写真は
ヘザーの花咲くムーアの中を
スチームトレインで駆け抜けた日。


見渡す限りのヘザーの花に
パープルの絨毯が どこまでも続く・・・
その幻想的な美しさ。

夢の世界のど真ん中
駆け抜けてる気分ー。


8732.jpg

手作りbook 二冊目の紹介は
『ホップウッド夫妻とめぐる
 英国・ヨークシャー<2>』.

1999年4月から
1999年8月までの
3人のおでかけ記録です。

春から夏にかけてなので
表紙は明るい色の布にしました。

手作りbookは完成まで
かなりの時間と手間がかかります。
その分
出来上がった時の喜びは
大きいですし、
何といっても
世界に一つだけの
オリジナルbookです!

この世界を
ホームページ上で
表そうとすると
どうなるなか・・・。
楽しみです。

担当していただいてる
デザイナー・坂元さんの
腕に期待です。

8723.jpg

きのう ご紹介した
「手作りアルバムbook」の中身は
こういう感じです。

『ホップウッド夫妻とめぐる
 英国・ヨークシャー <1>』は
1998年9月~1999年3月の
3人でのお出かけをまとめたもの。

以下の文は 
このアルバムbook
「あとがき」から抜粋。


渡英した 1998年秋から
私は ホップウッド夫妻との出かけ先で
絵葉書を買い求めるようになった。

そして その日 その時 その土地で
感じたことを 思うがままに 走り書き
自分宛てに 送り続けた。

きっと こんなに 素敵な日々は
もう ないだろうと 思うから。

英国・ヨークシャー

2010年7月14日

8684.jpg

写真は
私が作った
「手作りアルバムbook」です。
タイトルは
『ホップウッド夫妻とめぐる
英国・ヨークシャー <1> 』。

英国滞在中
ホップウッド夫妻に連れて行ってもらった
いろいろな所の絵葉書と感想を
まとめたものです。

今回
草花舎ホームページの
リニューアルオープンに際して
『英国・ヨークシャー』のページを
作ろうと思い立ちました。

何といっても
本格的に花の水彩画を描く
きっかけになった土地ですから。

そこで
いままで個人的に作っていた
このような「手作りアルバムbook」
(たくさんあるのです!)
を ホームページ上で
紹介していこうと思います。

一人でも多くの方に
英国・ヨークシャーの魅力を
お伝えしたくて・・・。

ということで
今日からパソコンに
スキャンと打ち込みの開始です!

コクチナシの花

2010年7月13日

8677.jpg

庭に
コクチナシの花が
次々と咲いています。

当初はクチナシの花を
植える予定だったのですが
バランス等を考えて
コクチナシにしました。

クチナシの花と言えば
映画「旅情」ですよね。
キャサリン・へップパーンの
切ない気持に想いを馳せます。

我が家の庭では
郵便受けに行く度
この花の香りに
うっとりしています。
 

アガパンサスを描く

2010年7月12日

8643.jpg

庭に咲く
アガパンサスを
描きます。

庭仕事

2010年7月10日

8657.jpg

朝早くから
庭の草抜きに
励みました。

草は抜けども抜けども
生えてきます。
でも こつこつ抜けば
確実にきれいになる分けで
中々 気持ちの良いものです。

まさに 庭仕事は
「草抜きに始まり草抜きに終わる」
だなぁ~と 実感します。

昼前には
晴れ間が見えてきたので
芝刈りもして スッキリ!

汗だくで庭仕事をする
土曜日の朝・・・
結構 好きです。

イロハモミジ

2010年7月 9日

8623.jpg

今年は
雨が多いせいか
春の肥料が効いたのか
例年になく
庭の木々が
すくすく 生き生き
伸びています。

大好きなイロハモミジは
7月に入っても
次々に新緑が。
日々、
鮮やかな緑で
目を楽しませてくれます。

紫陽花を描く

2010年7月 8日

8639.jpg

京都・大原の
鮮やかな紫陽花。
夢中で描きました。

京都・大山崎 Relish

2010年7月 7日

8614.jpg

草花舎商品を
お取り扱い頂いている
京都・大山崎のRelishさん。

曇り空のもと
車で一時間ちょっと。
夏の商品のご紹介に
伺いました。
うれしいことに
ポストカードの『Old Rose』が完売!
とのことでした。

JR大山崎駅すぐ前にある
Relishさんは
天王山を目の前に望む
絶好のロケーション。
オーナーさんは
美味しい料理本を
執筆されている
森かおる様。
今日も温かな笑顔で
迎えてくれました。

京都・大山崎へ行かれた際は
ぜひ一度お立ち寄りください。
とっても素敵なお店です。

今日の写真は
森かおる著『おいしい食卓』の
あとがきページより。

アガパンサス

2010年7月 6日

8553.jpg

庭の
アガパンサスが
咲き始めました。

京都・大原の花畑

2010年7月 5日

8377.jpg

先日、京都・大原在住のTさんに
案内してもらった花畑。
あまりにも素晴らしかった
花畑からの眺めを
ご紹介します。

新鮮な空気に包まれ、
流れゆく雲を見つめ、
そびえたつ山に息をのむ・・・。
全てが完璧で
忘れ難い景色です

8583.jpg

草花舎商品をお取り扱い頂いてる
京都・北白川の雑貨屋さん「ベージュ」。
店内の商品は全てステキ!
なので、ついつい
買ってしまうのですが・・・。

今回購入したのが
この茶色の「手紙収納ファイル」。

2000年から続く
ミセス・ホップウッドとの手紙のやりとり。
彼女からの手紙にカード、
もちろん全て大切に保管していますが、
「何かいい整理の方法はないか」と
常々思っていました。

そこで見付けたのが
このファイル!

これから時間をかけて
ゆっくり整理していくつもりです。
ミセス・ホップウッドの数々の名言と
ヨークシャーの情景を
堪能しみながら・・・。

8520.jpg


昨日戴いた
京都・大原の野ばらを
描きます。

ブログ

ブログ

ブログ


特定商取引法による表示




購読する

MM Y年12月

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 日々のこと全リスト