2010年9月の日々のことリスト

ウエブショップ Open !

2010年9月29日

9873.jpg

いよいよ 本日より
草花舎ウエブショップ
オープンします!

長い間お待たせして
申し訳ございませんでした。
仕上がりは シンプルで
お使い頂きやすいのでは・・・
と思いますが
いかがでしょうか?

ぜひ一度覗いてみて下さい!

ちょっとしたお礼を書く時に、
懐かしい友達へ手紙を出す時に、 
お花が好きな方へのプレゼントに・・・。

草花舎商品が
皆様の日常生活の
「ちょっとした憩い」
のようなものになれば幸いです。

どうぞ これからも
よろしくお願い致します。

コスモス

2010年9月28日

9875.jpg

秋風に揺れるコスモスを
描きます。

壺中堂

2010年9月27日

9823.jpg

京都・河原町通りの
文具屋さん『壺中堂』。

本日 納品に伺うと
時間が早すぎたのか
まだお店が開いていません。

「まだかな」と店内を覗くと・・・
まず目に入ってきたのが
草花舎のポストカード!

背の高さくらいで
ぐるぐる回しながら
色々なカードを眺められる
あのポストカード立て。

ちょうど河原町通りから
真正面に見える位置にあり
そこに草花舎ポストカードが
ズラリと並んでいるのです!

「うわぁ~すごい!」と
へばりついて見ていると
ご店主夫妻が登場。


納品の後、奥様が何気なく
おしえて下さりました。

「お店を閉めている時も
 草花舎さんのカードが
 よく見えるようにしてるの。
 私のお気に入りを中心にね。」 

感激です!


河原町通りを歩かれた時は
皆さん ぜひ『壺中堂』さんを
覗いてみて下さい。

素敵なショップウインドウに
魅かれて店内に入ると・・・
きっとお気に入りの商品に
出会えるはずです!

佐川美術館

2010年9月26日

9818.jpg

朝8時45分
心地よい秋風を感じながら
京都・岩倉の自宅を出発。

鮮やかな彼岸花咲く
「大原の里」を通り抜け、

松茸直売所を横目に
「途中トンネル」を越え、

秋晴れの下 水面輝く
「琵琶湖大橋」を渡り

本日の目的地
「佐川美術館」へ。


ミュージアムショップ
「サム」様に
秋の一筆箋とポストカードを中心に
納品させて頂きました。

いつも穏やかに
優しい笑顔で接して下さる
太田様と少しお話をして

お気に入りのお香
『竹清香』を二つ購入。


帰り道に
琵琶湖大橋を一枚カシャ!

何とも気持ちの良い
お出かけとなりました。


院展

2010年9月25日

9805.jpg

秋の京都市美術館で
開催される『院展』に
草花舎商品を
置いてもらいたくて

青幻舎さんに
商品サンプルを
送っていました。

念願かなって
現在『院展』の売店に
草花舎商品を
置いていただいてます。

青幻舎さん
本当にありがとうございます!

後は
お客様に
気に入って頂けるよう
願うのみ・・・。

今日 挨拶に伺うと、
初日(9/23)からの人出は
イマイチだとか。

きっとこれからですよね!


9797.jpg

烏丸・丸太町交差点の西南角
目の前には御所が広がる
「ホテルハーヴェスト京都」。

草花舎商品を
お取り扱い頂いており
本日
納品に行って来ました。

秋本番に向けて
お客様に より一層
気に入って頂けること
心より願っています。

鶏頭

2010年9月22日

9755.jpg

鶏頭の花が
色鮮やかに咲く
畑をみつけました。

ヤブラン

2010年9月21日

9769.jpg

庭のヤブランが
木洩れ日の中
咲いています。

花の本には
「ヤブランは6月末頃咲く」
とありますが

我が家の庭では
7月下旬から咲き始めます。

そして
暑い暑い8月を乗り越え
9月の今頃まで
咲き続けるのです。

健気なその小さな姿に
心打たれます。

壺中堂

2010年9月20日

9783.jpg

京都の一等地
河原町通りにある
文具屋さんの『壺中堂』。

素敵なウインドウショップに
目が釘付けになるはず!

ご店主様と奥様には
本当に良くして頂いており
店内の草花舎商品には
奥様のおススメコメントが
書き添えられています!


挨拶がてら
姪の誕生日カードを選びに
娘と一緒に行ってきました。

一筆箋「秋の終わり」や
「秋色の候」、
秋のポストカードなど
もうすでに秋商品を
しっかり並べて頂いてました。


ご店主様ご夫妻には
娘を大層可愛がっていただき
彼女の喜びそうな物を
あれこれ戴きます。

今日は
パイロット社の
秋の展示会のみにあるという
貴重な 消えるボールペン
「Autumn Collection 2010」を
頂戴しました。

いつも心優しいお気遣いを戴き
とても有難いことです。
早速 娘は
うれしそうに使っています。

パイロット社は
私にとっても
大切な大切な会社!

そのお話はまたの機会に・・・!

京都・岩倉

2010年9月19日

9741.jpg

秋の話題をもう一つ。

朝の庭の水やりの後
いわし雲に誘われて
娘と近所を散策。

私が住む京都・岩倉は
まだまだ自然が多く残る
のどかな土地です。

心地よい風を感じながら
歩いていると
稲穂が朝日を浴びて
輝いていました。


いわし雲

2010年9月19日

9760.jpg

もう秋は来ないのか
とさえ思えた
今年の厳しい残暑。

それもようやく、
本当にようやく、
去りゆくようで・・・。

ここ数日、
特に朝夕は
めっきり秋らしく
なりました。

何だか
生き返る感じです。

朝8時、
庭の水やりを終え
ふと空を仰ぎ見ると
いわし雲が
広がっています!

秋 ですね。

英国個展 <1>

2010年9月18日

9709.jpg

草花舎ホームページ内の
「英国の想いで」ページに
現在載せているのは、

私の手作りアルバムbook
『ホップウッド夫妻とめぐる
  英国・ヨークシャー 1,2,3 』
の3冊です。

そろそろ
他の手作りアルバムbookも
掲載していきたいな、と
思っています。

写真のアルバムbookは
去年9月に催した
『英国個展』について
まとめたものです。

2冊分あるので
まずは<1>から。

不安でいっぱいだった
海外初個展。

『英国個展<1>』には、
前日の準備の様子から
初日のオープニング・パーティーまでを
載せています。

打ち込みとスキャンを
始めたので、
近日中にウエブ上で
お見せできるかと思います。

お楽しみに!

瓔(YO-U)の会

2010年9月17日

9729.jpg

俳句をしている
「瓔の会」会員の友人から
俳句誌『瓔』を戴きました。

季節ごとに
『瓔』を頂戴し
楽しませて頂いてます。

彼女とは、5年前
「手作り絵本の会」を通して
知り合いました。

子育てをしながらも
自分の世界をしっかりと持ち
日々の生活を俳句で表現する
その姿はとても素敵で
魅力的です。


書きやすきトンボ鉛筆麦の秋    種田果歩

木洩れ日をすうと通して青葡萄   種田果歩


9694.jpg

ミセス・ホップウッドへ
手紙を書きました。

前回の手紙の返事、
那須や軽井沢での出来事、
家のこと、
庭のこと、
花のこと、
そして・・・
「英国・ヨークシャ-」を
ウエブ上で紹介していくこと!

那須の写真と一緒に送ります。


2010年9月13日

9677.jpg

久しぶりに、
本当に久しぶりに
雨が降りました。

今夕
庭の水やりを
しなくていいと
思うだけで
身体がホッとします。

庭の木々が
生き返るようです。

桔梗

2010年9月12日

9644.jpg

桔梗を描きました。

千日紅

2010年9月11日

9641.jpg

花屋さんで見つけた千日紅。
午後、描きました。

Bridget !

2010年9月10日

9639.jpg

私の英語の先生・ブリジット!

初めて会った時、思わず
「ブリジット・ジョーンズ!」と言うと
苦笑いされました。
「よく言われるのよ」と。
(ちなみに、もう少し年配の方の第一声は
 「ブリジット・バルドー!」だそうです。)

彼女は英国出身なので
懐かしい英国アクセントを
聞くことができます。

一か月か二か月に一度
来てもらっています。
本当はもっと頻繁に
会いたいのですが
予算の都合上どうしても・・・。

この夏、
ブリジットはイギリスへ帰り
ヨークシャーを満喫。
うらやましい!

願いを込めて・・・

2010年9月 7日

9614.jpg

毎年 京都市美術館で
秋に開催される「院展」に
青幻舎さんが出店されます。

そろそろ
青幻舎さんのほうで
並べる商品の選定を
行うとのこと。
早速 草花舎商品のサンプルを作り
お願いの手紙を添えて
送りました。

置いてもらえるよう
院展に来られたお客様に
見ていただけるよう
願いを込めて・・・。

青幻舎

2010年9月 6日

9619.jpg

出版社の青幻舎さんには
今までに 水彩画集、
ポストカードブック2冊、
花の水彩詩画集「さくら」を
出版して頂いています。

2000年 英国より帰国後
どうしても
ヨークシャーで描いた花々を
「本」という形に残したくて
出版社をいくつか回りました。

国文科卒で主婦-の私は
どの出版社に行っても
全く相手にされませんでした。
が、青幻舎さんは違ったのです!

私の大量の絵を丁寧に見てくれ、
そして 何と「出版しようか」と
言ってくれたのです!
その日の感激は一生忘れません!
今も鮮明に心に刻まれています。

私の人生を変えてくれたのが
英国・ヨークシャーと
青幻舎さんです。

2010年9月 4日

9562.jpg

いつまでも猛暑が続く
異常気象に
いいかげん身体も
疲れてきます。

そんな中
簾は本当に有難いです。

強烈な日差しを遮り
部屋を守ってくれます。

簾越しに眺めると
庭の気温が1~2度
下がったようにすら
感じられます。

厳しい夏の京都、
夏の長い京都、
(今年は全国ですが・・・。)

家はやはり
簾の似合うつくりにして
よかったです。

9460.jpg

「ボストン美術館展」鑑賞から2週間。
時間を見つけては
購入したカタログを眺め楽しんでいます。

気になっていた
アンリ・ファンタン=ラトゥール。
彼のページを読み、吸い込まれました。

特に・・・
 「彼はイギリスを数回訪れたが、
  初期の訪英である1861年の旅行において、
  花を描くことに専念し始める。」
というところ!

また、
 「・・・とはいえ、
  これらの画家の誰ひとりとして
  ファンタン=ラトゥールほど花の絵画に
  熱中した者はいなかった。」
ともあります。

今回の展覧会で
何となく魅かれた絵の画家、
ファンタン=ラトゥール。
「何となく魅かれる」という感覚は
大事だなと改めて思いました。

2010年9月 2日

9652.jpg

蓮を描きました。

9581.jpg

お待たせしました!
草花舎ホームページの
新しいページ「英国の想いで」が
出来ました!

本日より皆様にご覧頂けます。

『手作りアルバムbook』は
以前ここで紹介した3冊
(ホップウッド夫妻とめぐる
    英国・ヨークシャー1,2,3)
を収録しています。

そのほか 
「英国個展」や
「ヨークシャー景色」に関する
『手作りアルバムbook』も
手元にありますので
少しずつウェブ上で
紹介していけたら・・・と
思っています。
お楽しみに!

ブログ

ブログ

ブログ


特定商取引法による表示




購読する

MM Y年12月

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 日々のこと全リスト