DIARY

ミセス・ホップウッドとの出会い 2

2011年11月15日

<< ミセス・ホップウッドとの出会い 1  |  日々のことTOP  |  ミセス・ホップウッドとの出会い 3 >>

「寒いね」
" これは寒いって言うより Chillyチリーっていうのよ。"
なんて英語のレッスンをしてもらいながら
ミーンウッド集会所で知り合ったおばあさんと歩きます。

するとバス停へ着くなりおばあさんは教会を指さして
" ほら!あそこよ。さぁ、行ってらっしゃい!" とニッコリ。


私は「もう後戻りはできない」と思い
意を決して教会へ歩いて行きました。


ドキドキしながら教会の重いドアを開け、
ゆっくり中へ入っていくと ・・・ 
そこは薄暗くどこからか人の声が聞こえてきます。

さらに少しずつ奥へ進んで行くと ・・・
柔らかな明かりが見えてきました。どうやら部屋があるようです。


おそるおそる覗いてみると ・・・
7、8人のおじいさんおばあさんたちが座っていて
何やら笑いながら話をしています。


私は勇気を振り絞って大きな声で
「Hello! こんにちは!」 と、言いました。
すると、彼らはやさしく微笑んで " Hello!"
- 何だかとても温かな雰囲気で、ホッとします。


それから、たどたどしい英語で自己紹介
(一応自分では、名前、出身地、年齢、住んでいる場所をハッキリと言ったつもり!)
を始めると
皆、時折首をかしげながらも我慢強く聞いてくれます。

そして最後に、より大きな声で
「人が集まっているところを探してここに来ました!」 と言うと・・・


美しい青い眼-beautiful blue eyes-のおばあさんが
" ホッホッホッホ・・・ " と弾むように寄ってきて
" 私ね、ボランティアで英語を教えていたことがあるのよ。"
と話しかけにきてくれました。

ブログ

ブログ

ブログ


特定商取引法による表示




購読する

MM Y年12月

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別 日々のこと全リスト