DIARY

8月5日(金) ミセス・ホップウッド宅へ

2011年11月 1日

<< 8月5日(金) Burnsall 6  |  日々のことTOP  |  8月5日(金) Meaneood Park 1 >>

4884.jpg

B6160 から A65 に入り、Ring road を通って
ミセス・ホップウッド宅へ帰って来ました。

彼女は両手を広げて迎えてくれ
" Oh, Come in , Please come in .
Would you like a cup of tea ?
Tea ? Yes, of course !
 さぁ、入って入って、どうぞ。
 紅茶飲む?ティーよ、ティー。
 ええ、もちろん飲むわよね。
 ホッホッホッホ・・・! "

懐かしい~。
4日ぶりとは思えないほど久しぶりの気がする!

リビングから眺めるホップウッドさんの前庭は
鮮やかで若々しい!

「お花きれいだね。」
" ええ、ええ。こんなに暑いと、今夕は水やりしないとね。"

見ると彼女、額から汗が流れてる。
「え?そんなに暑い?」
" とっても!あら、ヒロコ、そんな恰好で暑くないの? "
薄い生地の長袖にジーンズ姿の私。
これで、ちょうどいい。

ホップウッドさん、次は娘を見て
" あらっ、あなたも長ズボンなの?!
 イギリスの女の子は皆、ミニスカートにサンダルよ。
 持ってるの?サンダルってある?"

青い眼をクルクルさせながら、汗をぬぐいながら
必死で聞いてくれるけど・・・

もちろん、サンダル持ってるよ~。
日本では履いてるよ~。
でもね、全然暑くないのよ、私たち。
だって気温は25度あるかないかだもの。
ちょうどいい気候です。

やっぱりこちらの人は暑さに弱いのかしら。
確かにヨークシャーにしては珍しいほどの日差しの強さは感じるけど。

「日本の夏なんてこんなもんじゃないよ。
 手紙で書いてるでしょ。38度まで上がるんだから!」

" Oh,no-!"

ブログ

ブログ

ブログ


特定商取引法による表示




購読する

MM Y年12月

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 日々のこと全リスト