2012年1月の日々のことリスト

5896.jpg

今日で一月が終わります。

年始に思い描いた色々な目標・・・
ちょっとは前に進めているかな。

このヨークシャーカレンダーは
ミセス・ターナーからのクリスマスプレゼント。
二月の写真はヨークシャーの小さな小さな港町
Robin Hood's Bay 。

一月の雪景色から一変、
少しだけ日射し明るくなり
希望のようなもの、見出せる写真。

雪の朝

2012年1月30日

5887.jpg

朝起きると、
庭の木々がうっすらと雪化粧。
寒い!

a8836.jpg

品切れ中になっていた
草花舎商品・便箋「ひだまり」
販売再開となりました。

長い間ご迷惑をおかけ致しました。

又、封筒「ひだまり」は
今回、少し余裕を持てるように
縦を長く致しました。

ぜひ、この機会に
一度、便箋・封筒「ひだまり」をお試し下さいませ。

季節を問わずお使いいただけますし
寒い季には温かな気持ちになる色合いかと存じます。

馬酔木

2012年1月26日

5849.jpg

寒空の下、庭では
馬酔木の蕾が揺れています。

先日紹介した馬酔木は濃いピンク色の花が
今日の写真は白い花が咲きます。

Life begins at 40 !

2012年1月25日

5879.jpg

英国・ヨークシャー
ミセス・ホップウッドから
誕生日カードが届きました!

ヨークシャーにある港町 Witby のカードに
Happy Birthday とBest Wishes の文字。

今夏の旅はヨークシャーデールの方を巡りましたが
海沿いの街々もステキです。
懐かしいなぁ~・・・。

I hope you have a Happy birthday - is it 40 this year ?
We have a saying that " Life begins at 40 "
I hope it does.
とのメッセージ。

いいですね。― Life begins at 40 !

Happy Birthday !

2012年1月23日

5864.jpg

週末、家族に誕生日を祝ってもらいました。

今年は40歳。
不惑の年?
いえいえ、まだまだ迷い惑うことでしょう。

それでも、過去の経験を踏まえながら
未知の世界にときめきながら
心動かされるものに邁進していきたい!

馬酔木

2012年1月21日

5847.jpg

雨に濡れた庭の馬酔木。
蕾がたくさん!

水仙の芽

2012年1月20日

5846.jpg

久しぶりの雨。
カラカラに乾いていた空気に身体が
潤っていきます。

庭の花壇では
水仙の芽が出てきましたよ。

確実に季節は進んでいますね。

5839.jpg

英国・ヨークシャーに住む
ミセス・ホップウッドへ手紙を書きました。

クリスマスプレゼントのお礼や
年末からお正月にかけての出来事などを綴り
写真を同封。

今だとAIR MAILで
だいたい4、5日で英国へ届きます。


AIR MAILと言えば・・・
ひとつ思い出したことがあります。

2000年の帰国後まもなく
ある方から、「メールやってる?」と聞かれたので
「ええ。AIR MAIL書いてますよ。」と答え、
ドン引きされたことがあります。

このホームページを始めるまで
ほとんどデジタルの世界とは無縁だったので
私としては普通の返事たっだのですが・・・。

メールもいいけどAIR MAIL、そう、手紙が好き。
明日、郵便局で切手を選んで投函するのが楽しみ。
ホップウッドさん、よろこんでくれるかな?

山茶花

2012年1月18日

5826.jpg

生け垣の山茶花が満開です。

テラスで鉢植えに水やりをしていると
時折、花びらが舞ってきて・・・
季節の移ろいを感じる一瞬です。

llenoスケジュール帖

2012年1月17日

5836.jpg

これがllenoさんオリジナルの
2012年スケジュール帖です。

今年のテーマは
『2012年という人生の一年を綴るノート
 もし2012年が最後の一年だとしたらあなたは何を綴りますか? 
     -その答えがあなたが本当に叶えたい夢なのかもしれません。』です。

東日本大震災があった今
「明日が無事に来る保証はどこにもない」と誰もがどこかで感じているはず。


そして特別付録として
便せん一枚と封筒が付いています。

llenoさんからのメッセージは
『便せんを一枚と封筒をご用意しました。
 一年後の自分に宛てた手紙を書き、巻末の封筒に封印して
 一年を過ごして下さい。
 年末に一年前の自分に出会ったとき、何を思うのでしょう。』です。

手紙はただ今考え中です。
いざ書こうと便せんを前にすると結構緊張しますよ。
一月中に考えと目標をまとめて封筒に入れるつもりです。


折しも今日は阪神・淡路大震災から17年。
夕刊に掲載されていた詩をご紹介します。

アメリカ同時多発テロ事件後の
追悼番組や集会で朗読された詩なので
知っている方も多いかもしれませんが-。


『最後だとわかっていたなら』
(作/ノーマ・コーネット・マレック
 訳/佐川睦、サンクチュアリ出版)

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守って下さるように
祈っただろう

あなたがドアを出ていくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて
抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても
わかってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛している」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら
私は 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい
若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を
どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも
いつまでも大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や
「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

2012年1月16日

5829.jpg

このブログで
以前に何度か紹介したことのある
手作りノートのお店『lleno』さん。
(京都・鞍馬口)

最近は箱も作られています。

この箱は
『2012年llenoスケジュール帳』を入れる箱として
販売されていました。

何だか『箱』に入れるって
特別な感じがして素敵ですよね。

そして・・・
今年のllenoさんのスケジュール帳が
またイイんです!

その話は、また明日。

侘助

2012年1月13日

5517.jpg

庭の侘助が
ひっそりと清らかに咲いています。

今朝の庭

2012年1月12日

5819.jpg

朝起きると雪景色。

朝日が射し込み
次第に雪が溶けていく様子はステキ。

覆われた雪から顔出した梅の木は
蕾がたくさんついてます。

早春の開花が楽しみです。

5811.jpg

京都ブライトンホテル地下一階にある
ショップ「リエべ」様へ
草花舎商品の納品に行って来ました。

年始早々、注文を戴けるなんて・・・
今年は幸先いいかしら?

ショップウインドウは
新年らしく華やかに装われ
何だか買い物したくなる雰囲気でした。

お近くへ行かれる方は
ぜひ一度覗いてみてください。

ちょっと贅沢なお気に入りの一品が
見つかるかもしれません。

2012年はじまり

2012年1月10日

5757.jpg

今年は年始休暇明けが連休でしたので
ついついのんびりしてしまいました。

遅くなりましたが・・・
明けましておめでとうございます。
今年も、こつこつ綴っていきたく思いますので
どうぞお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。


さて、本日は2012年初のブログということで
初詣に行った下鴨神社の写真を選びました。

今年の元旦はあまり寒くなく
穏やかな晴れとなり
「どうぞ2012年は平穏な年となります様に・・・。」と
願うばかりでした。

穏やかで平和でそして
幸多き年となりますように。

ブログ

ブログ

ブログ


特定商取引法による表示




購読する

MM Y年12月

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 日々のこと全リスト