2012年11月の日々のことリスト

森陶器館

2012年11月30日

7781.jpg

京都・清水坂にある『森陶器館』様。

担当の河田さんのお陰で
草花舎商品売り上げは好調!です。

実は彼女、少し体調を崩していたのですが
今朝、お店に伺うと
すっかり元気そうになっていて一安心。

森陶器館さんは
常に新しい商品を入れていて、とっても刺激的。
今回、河田さんが紹介してくれたのが
こちらの懐紙です。

洋風和風に季節ものと何でもござれ。

「コースターの代わりに使うと可愛いですよ」
というアイディアを教えてもらったので
クリスマスに使えそうな
赤色がアクセントとのものを購入してきました。

今日で11月も終わり。
いよいよ明日から我が家はクリスマスモードに入ります。

ヤブラン

2012年11月29日

7768.jpg

庭のヤブランが実を付けています。

夏の開花時期は長く
秋は晩秋まで実を付け
何とも長い間楽しませてくれます。

ドウダンツツジ

2012年11月28日

7763.jpg

今朝の冷え込みでか
庭のドウダンツツジが、より一層鮮やかに。

紅葉

2012年11月27日

7755.jpg

昨日の雨風で、
かなりの葉が散ってしまいましたが
我が家の庭では
イロハモミジが見ごろです。

東福寺

2012年11月26日

7759.jpg

今朝は激しい雨が降り続きますが
連休は天候に恵まれ東福寺へ行って来ました。

京都女子大時代は、大学から近いので
新緑の頃、紅葉の頃、と結構頻繁に訪れていました。

初めて、通天橋から眼下に広がる錦秋の世界を見た時は
大層感激したのものです。

娘に一度は東福寺の紅葉を見せておきたいと思い、
連れ立ったのですが、想像以上の人の多さでした。

通天橋はまるで満員列車のようで
警備員さんの「押さないでくださ~い!」の声が
響き渡ります。

とてもカメラで写真撮影なんて無理。
人ごみの中、ちらっと絶景を眺めて
押しだされるように出口の方へ。

「見た?見た?すごいでしょ?」という
私の問いかけに娘は
「う、うん。きれいやった。」と答えるものの、お疲れ顔。

そりゃそうだ、この混雑ぶりじゃあね。

10年後、順調にいけば娘は大学生。
その頃平日に二人でのんびり来れたら幸せ。

ハウチワカエデ

2012年11月22日

7737.jpg

庭のハウチワカエデ。

先日紹介した時より
紅葉が進み、まさに見ごろ。

でも、残念なことに
週末の雨風で一気に葉は落ち始め
残りわずか。

自然の天候には
いつもハラハラドキドキさせられて。

石蕗&蜂

2012年11月21日

7634.jpg

庭の石蕗が長い間咲いています。

今日は蜂がぶんぶんぶんぶん飛んできて
美味しそうに蜜を吸って
慌ただしく帰って行きました。

7749.jpg

草花舎商品を置いて戴いている
佐川美術館ミュージアムショップサム様。

オリジナル商品を数々制作・販売されていますが
やはり佐川美術館と言えば平山郁夫画伯。

ご親切に、娘に平山郁夫画が表紙の
佐川美術館オリジナルスケッチブックを戴きました。

後方に見える大きいスケッチブックの表紙絵は
『敦煌莫髙窟』。
手前は『カシュガルの町角』です。

もちろん、平山画伯の様に描けるはずはないけど
こんな素敵なスケッチブックを手にすると
慣れない風景画を描きたくなってしまいます。
中の紙も上質です。

娘と一緒に、秋を描こうかな。

沙羅双樹

2012年11月16日

7740.jpg

庭の沙羅双樹の木。
例年より紅葉が鮮やかな気がします。

京都市美術館 4

2012年11月15日

7745.jpg

さて、追加注文もいただき
気分良く外に出ると、この景色。

一層、青空が広がり
何だか世の中に祝福されている気分!

・・・なんて、気のせいかしら?大げさかしら?

京都市美術館 3

2012年11月15日

7744.jpg

ジャジャ~ン!
草花舎商品が、こんな感じで並んでいます。

いかがですか?
ライトが効いていて魅力的な雰囲気でしょ。
う~ん、中央のプロフィール、いいですねぇ。

なーんて、すっかり自己満足の世界ですが
中々どうして、一筆箋を中心にご好評いただいているようで
本当に嬉しく有難い限りです。

『大エルミタージュ美術館展』12月6日の最終日まで
一人でも多くの方に気に入っていただけます様に!

京都市美術館 2

2012年11月15日

7743.jpg

先日、このブログでも紹介致しました
佐川美術館ミュージアムショップの太田様に作って頂いた
『草花舎カード』を、早速売店担当の方にお渡しました。

すると・・・会計スペースのすぐ前に置いて下さりました!

この前には、青幻舎さんの人気商品
〈印鑑シリーズ〉がズラリと並んでいるので
いいのではないかしら?

そして、このカードの横、
少し紅葉の赤色が見えているのが分かりますか?
そう、何を隠そう、ここが草花舎商品スペースなのです。

さてさて、どんな感じかと言うと・・・

京都市美術館

2012年11月15日

7748.jpg

一段と冷え、吐く息が白い朝
雨上がりの京都市美術館へ。

今秋は、この建物の写真何回目かしら?
飽きてきましたか?
院展の時からですものね。
でも、お許しを。

だって、何度来ても
「ここに草花舎商品が並んでいる!」と思うだけで
自然と笑みがこぼれてくるのですから。

と、言う分けで今日も一枚パシャ。

本日は、中の売店の様子もご紹介出来ますよ。

ハウチワカエデ

2012年11月14日

7733.jpg

一段と寒さ厳しくなり
今年は例年より紅葉が早いように思います。

我が家の庭では
ハウチワカエデの葉が染まり始めました。

自然が織りなす技には
毎年毎回ハッとさせられます。

草花舎カード

2012年11月13日

7729.jpg

本日、素敵な贈り物が届きました。

佐川美術館ミュージアムショップの太田様が
オリジナルで作って下さった
草花舎カードです!

皆さまご存じの通り、ただ今、草花舎商品
京都市美術館『大エルミタージュ美術館展』にて
お取り扱い頂いています。
(開催期間は12月6日まで。)

このブログでも紹介致しました
太田さん特製 『西山裕子プロフィール』 が
京都市美術館で、青幻舎さんのご了解の下
きれいに展示してもらっており
そのご報告の電話をさせて頂いたところ・・・

「第二弾をいきましょうか。」と太田さん。
― え?!―

何と!今の時代、黒いモザイク模様に携帯電話をあてると
そのブランドのホームページが見れるんですって!
(常識でしょうか?)

そこで、太田さんが提案して下さった第二弾というのは
〈 エルミタージュ展で賑わう中、草花舎商品を置いてもらっている 〉
というこの絶好の機会に
その黒いモザイク模様を入れた草花舎カードを作り
それを商品の横に置いてもらうのはいかがでしょうか?
という嬉しいご提案でした。
そして、そのカードを作って下さると言うのです!

普段パソコンをされない年代層の方でも
このカードがあると、簡単にホームページにアクセスできるので
見て下さる方が増えるのでは?という嬉しい解説付きでした。

「私が携帯電話を持っていなくても支障ないですか?」と
聞いた時、電話越しにですが・・・
太田様は、ドン引きされたかも。

何だか、最近の世の中、ついていけないことが多くて・・・。
でも、それは全く関係ないんですって!
よかった。


さて、如何ですか?このカード。
シンプルで洒落ていてステキでしょ?
気に入っていたプロフィールデザインとお揃いのデザインです。

一緒に送って下さった什器と共に
近々、京都市美術館にお目見え致しますよ。
新たな出会いがあるといいな。

大文字山 3

2012年11月12日

7694.jpg

大文字山の紅葉は
一足早く訪れるようで、見事でした。

大文字山 2

2012年11月11日

7669.jpg

休憩を入れながら
それでも(情けないことに)息を切らせながら
約50分かけて辿り着いたのが
ここ、大文字からの眺めです。

パノラマで広がるこの景色を見た時の
爽快感と言ったら!気持ちよさと言ったら!
感動!と言ったら!!!

40年間の人生の中で
17年も京都に住みながら
この眺望を知らなかったなんてね。

きっと他にも見落としていることが多いんだろうなぁ~。

小学生の娘が授業で大文字山に登ってきて
「すっごい景色やねん!パパとママにも見せてあげたい!
 だから、一緒にのぼろ!」
と、誘ってくれたのがきっかけ。

8歳児に教えられることは多いです。

大文字山 

2012年11月10日

7664.jpg

・・・はぁ、はぁ、はぁ、
結構きついですね、上り坂。

でも、そんな中、ふと立ち止まり
山間の眺めに魅せられ
清らかな空気に包まれると
気分は高まって来ますね。

大文字山へ

2012年11月10日

7649.jpg

何と一週間ぶりのブログです・・・。
今までこんなこと、あったでしょうか。

新刊書籍に向けての作業が大詰めとは言え
ダメですね・・・こんなことでは。

さて今日は、以前から娘と約束していた
《 家族で大文字山登山敢行(?!) 》 の日です。

朝からお弁当を作って、家を9時に出発し
銀閣寺バス停近くの駐車場に直行。

車を降りて、さぁ、歩くぞ!
まずは、大文字山登口の看板前で記念撮影。

さて、どんな景色に会えるのかな。

石蕗(ツハブキ)

2012年11月 2日

7627.jpg

京都岩倉の朝は
吐く息白く、凛とした冷たさです。

そんな中、庭では
石蕗が次々に咲き始めました。

馬酔木(アセビ)の蕾

2012年11月 1日

7628.jpg

今日から11月ですね。

庭では、馬酔木の蕾が少しずつ
大きくなってきました。

ブログ

ブログ

ブログ


特定商取引法による表示




購読する

MM Y年12月

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 日々のこと全リスト