2012年12月の日々のことリスト

今年も残すところわずかとなりました。
この一年、日々の草花舎ブログをお読み下さった皆様
本当にありがとうございました。

2013年も
我が家の庭の様子や、草花舎情報をはじめ
日々感じたこと、成し得たことなどを
綴っていきたく思います。
引き続きお付き合いいただければ幸いです。

草花舎は明日12月28日~2013年1月6日まで
お休みとさせていただきます。
ウエブショップご注文の方は
お届けが1月7日以降のお届けとなりますこと
ご了承くださいませ。

では、皆様佳いお年をお迎え下さい。
2013年新春、またこのページでお会いしましょ!

京都府立植物園

2012年12月20日

7912.jpg

棚卸し&清算&年末のご挨拶に
京都市府立植物園内ショップへ行って来ました。

いつも通り、大らかな笑顔で川端さんが迎えてくれます。
棚卸しを始めようとすると・・・

「ねぇ、西山さん。これ、どう?
一ついかが?いいでしょう。」と指差すのは
ショップ外に並ぶ新春を迎える盆栽風アレンジ。

3つ並んでいて、これが一番気に入りました。
帰宅後、玄関の棚に飾るといい感じ。
クリスマスムードの花は移動して・・・と。

霧吹きで水をあげるだけで
かなり長い期間持つそうです。
梅の開花が楽しみですね。

それにしても・・・毎年思うのですが
クリスマスとお正月、近いので少しせわしいですね。

クリスマスカード

2012年12月19日

7852.jpg

草花舎より
日頃お世話になっているお取引先の皆様へ
クリスマスカードを送ります。

一枚一枚、心を込めて。
感謝の気持ちを込めて・・・。

ようやく本日全て書き終えたので
急いでポストへ。

何とか間に合いますよね。
もうすぐメリークリスマス。

色校正

2012年12月17日

7844.jpg

出版社の愛育社から
書籍『英国・ヨークシャー 想い出の地を旅して』の
色校正があがってきました。

デザイナーさんと私の方で仕上げるべき作業を
終えたのが11月下旬。
その後はもう出版社&印刷会社に任せるしかないのですが
ずっと水彩画ページの出来が不安でした。
私の絵は色が淡いので、いつも印刷には苦労するのです。

と・こ・ろ・が・・・!
そんなことは全くの杞憂でした。
お気に入りの薄ピンクの八重咲きローズは
原画に近い状態で印刷されています。
(この写真では分かりづらいと思いますが。)
もちろん他の絵も大丈夫そうです。

ホッと一安心です。
きっとステキな本に仕上がるはず・・・!

壺中堂カレンダー

2012年12月15日

7807.jpg

京都河原町にある老舗文房具店の
『壺中堂』さま。

草花舎商品をお取り扱い頂き
大変お世話になっています。

その壺中堂さまから
素敵な贈り物が届きました!

3か月を一度に眺められる
オリジナルカレンダーです。

例えば1月~3月だと
1月が一番下にありその上に2月、
さらにその上に3月が表示されています。
そして、それぞれ1か月が
点線で切り取れるようになっています。
ですから1月が終了した時点で
1月カレンダーを切り取ると下から4月がお目見えし
次は2月~4月を一度に眺められるという分け!

すごくないですか?
いいですよね。
だって、先の3か月は長く感じても
過ぎ去った3か月は早く感じるもの。
先の3か月が常に頭にある状態で行動出来たら
より濃い一年を過ごせそう・・・。

〈 2013年壺中堂カレンダー 〉は我が家で
〈 草花舎専用カレンダー 〉として使用することに決まり!

書道

2012年12月13日

7836.jpg

先日、書道教室へ。
久しぶりに先生の朱が入らない出来になりました。

ほのかな墨の香りに包まれて墨をすり続ける時間が好き。
静けさの中で筆の動く音だけが響く空間が好き。

この時ばかりは、草花舎の売り上げや
気になる新刊予定の本の事など・・・
諸々の心配事をしばし忘れられる気がする。

41歳を迎えようとする頃になってようやく
息の抜き方というかバランスの取り方が
少し分かってきたような気がする。
う~ん・・・遅いなぁ。

AIR MAIL

2012年12月12日

7831.jpg

英国・ヨークシャーへ送るクリスマスカードも
急がなければなりません。
何せ12月はAIR MAILも混雑するのだとか。

ミセス・ターナーにブリジット、牧師さんにトムにジム、
ジャネットにブライアンにチャーリー・・・。
一人ひとりの顔を思い浮かべながら
想い出をたどりながら
メッセージを書いていきます。

今日投函したら来週中には届くはず。
近づいて来ましたね、クリスマス。

7830.jpg

英国へ贈るクリスマスプレゼントが
揃いました!

ミセス・ホップウッドに今年は
エプロンをチョイス。
彼女の大好きなブルー系。
気に入ってもらえるかな。

あと、エプロンとお揃いの柄の
ランチョンマットを一枚。
一人の食事が少しでも
明るい気分になればいいなと思って。

教会メンバーには彼らがお気に入りのゴーフル。
恒例のクリスマスランチに間に合うかな。

あと、刺繍クラスとミセス・ターナーに
可愛いクリスマス缶入りのお菓子を。

それぞれのプレゼントに
メッセージを書いていくのはたのしいひととき。

初雪

2012年12月10日

7818.jpg

今朝は特別冷えるなぁと思いながら
雨戸を開けると・・・初雪!

うっすら雪化粧の苔が好き。

7811.jpg

少し早いですが、年末のご挨拶に
佐川美術館へ行って来ました。

草花舎商品をお取り扱い頂いている
ミュージアムショップ サム様。
いつも大変お世話になっている太田様が
さまざまな仕掛けのクリスマスカードを
説明して下さりました。

中でも一番衝撃的だったのは
カードに小さな小さなテレビが付いているもの。
炬燵に入ってサンタさんたちが
テレビを見ているという驚きの設定です。
画面は音楽とともに変わっていき
きちんとストーリーになっている!

な、何て時代なんだ・・・!

その他、音楽とともにキラキラ光るもの(写真後方)や
見事な置きものになるレザーカットの立体ツリーなど
もはや、カードの枠を超えているものばかり。

私が一番興味津津だったのは
本になっているカード。(もはや、カードでは無いのですが。)

写真手前のものがそうです。
ページ最後に二つ折りにした赤い封筒が付いていて
あくまでもカード扱い。

20代から30代の女性が買われるらしいです。
特別な友人や自分用に。

分かる気がします。とっても!

そこで思ってしまうのが
自分の花の絵でこんな形の本を作れたらいいなってこと!
これくらいのサイズで花の絵プラス、メッセージ。
いいと思いませんか?
花を愛する人に手渡すのも素敵だし、|
200円切手を貼って想いと共にポストに投函するのもいい感じ!

新たな夢(目標?)にめぐり会った一日でした。

7800.jpg

すっかりお馴染みになったこの景色。

『大エルミタージュ美術館展』最終日となる今朝
京都市美術館まで、挨拶に行って来ました。

お世話になった青幻舎さんにお礼をのべて
チラッと草花舎商品を見ると、先週から減っている感じ!


9月の開催日から毎週木曜日に通いました。
商品が売れていると注文を戴き、翌金曜日に納品。

美術館に向うときの車中の音楽は
イギリス出身の歌手アデル。
彼女の力強い歌声が
何だか勇気を与えてくれるから。


ただ、今朝は彼女の曲を聴きながらも
気分は少しノスタルジック。
あぁ、展覧会も終わりなんだな・・・って。

でも、青幻舎の方に
「また、何か機会があればよろしくお願いします。」と
お願いしたところ
「ぜひ!」と言ってもらえた!

だから、ゴキゲンな気分で
冬の空広がる岡崎を後にして帰って来ました。

クリスマス・ツリー

2012年12月 4日

7795.jpg

12月2日の日曜日に
家族でクリスマスツリーを飾りました。

娘が生まれた年に買ったこのツリー。
年々飾りが増えてきました。

中央に写る丸い小物入れは
ミセス・ホップウッドの手作り。

その斜め下の布製のハートは
英国ヨークシャーの港町ウィトビーで買ったもの。

そんな思い出話をしながら
ツリーを彩っていくのは楽しい時間。

ツリー下には
少し気の早いプレゼントを並べて。

バレリーナ・ローズ

2012年12月 3日

7790.jpg

冷え込みが厳しかった今朝
主庭の苔には霜が降りていました。

「寒いなぁ~」と呟きながら
裏庭よこで洗濯物を干していると
花壇から何か光るものが
こちらを向いています。

ん?

何と!遅れ咲きのバレリーナ・ローズ。
霜が降りて凍っています。

その美しさに、強さに
しばし、うっとり眺めてしまいました。

浪川菓舗

2012年12月 1日

7779.jpg

昨日、清水坂にある『森陶器館』さまへ行った帰りに
『浪川菓舗』さんで柚子まんじゅうを買ってきました。
あと、つきたての丸餅も。

店先に立ついつものおばあちゃんに
「先月買った栗まんじゅう、すごく美味しかったわ。」
と言うと、
「今は、この柚子まんじゅうがおすすめよ。」
家で熱いほうじ茶と戴いたその味は、まさに絶品!でした。

東大路通りの東側、〈清水坂〉の看板がある信号すぐ傍の
昔ながらの小さな和菓子屋さんです。

ブログ

ブログ

ブログ


特定商取引法による表示




購読する

MM Y年12月

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 日々のこと全リスト