2013年3月の日々のことリスト

雪柳

2013年3月29日

8651.jpg

庭の雪柳が咲き始めました。
桜もほころび始め、今年は春が早いですね。

ポップ

2013年3月28日

8639.jpg

昨日に続き、
書籍 『英国・ヨークシャー 想い出の地を旅して』
ポップを紹介します。

こちらは、デザイナー坂元さん作のもの。
イギリス国旗が栄えますよね。

大きな書店では、手書きより
パキっとした印字の方が目立つかなぁ。

手書きポップ

2013年3月27日

8631.jpg

書籍『英国・ヨークシャー 想い出の地を旅して』
いよいよ、本屋さんに並び始めました!

京都では、まず大垣書店ヨドバシ店(京都駅前)さんが
一番乗りかと思われます。

その後、大垣書店の四条店、烏丸三条店、ビブレ店と続き
四条通りにあるジュンク堂書店さんも置いてくれるみたいです!

そこで、ポップが必要かしらということで
作ってみたのがこちら。

枠をデザイナー坂元さんに決めてもらい
中は手書きで書いてみました。

書店員さんの反応は結構良かったりして
嬉しい限りです。

これくらいのことで、
『英国・ヨークシャー 想い出の地を旅して』
人の目に留まりやすくなるのなら
何枚でも書きたいわ!って感じです。

水仙

2013年3月26日

8619.jpg

庭の東花壇でも
水仙が次々に咲きだして。

毎春、この光景を見ると
思い出すのは、英国の春。

そして頭をよぎるのは
ワーズワースの詩 『The Daffodils 』。

・・・Continuous as the stars that shine
And twinkle on the milkly way,
They stretched in never - ending line
Along the margin of a bay:

Ten thousand saw I at a glance
Tossing their heads in springhtly dance・・・

ONO 香箱展

2013年3月25日

8610.jpg

前回お伝えしました
ギャラリースペースONOにて開催中の『香箱』展。

こちらの看板もステキですよね。
実はこれ、書籍『英国・ヨークシャー 想い出の地を旅して』
デザインを担当して下さった坂元さん作。

二条通りで、目立っていると思いますよ。
なお、『香箱』展は明日まで。
お見逃しなく!

ONO Atelier&Space

2013年3月22日

8608.jpg

二条通りにある 〈 アトリエ&スペース ONO 〉へ
行って来ました。

実はここ、
文具店『近畿オービス二条店』だった建物です。

アーティスト「おのみちこ」さんが、
新たにセレクトショップ&ギャラリーとして
始められました。

オープニング記念として
3月26日まで 『香箱』 展を催されています。

おのみちこさんの素晴らしい作品を
堪能出来ますので、ぜひお近くの方は
足を運ばれてはいかがでしょうか。

ビオラ

2013年3月21日

8583.jpg

バコパに続き、ビオラもこの色合い。
今春のテラスは柔らかい雰囲気で。

バコパ

2013年3月20日

8582.jpg

テラスの寄せ植えでは、
優しい薄紫色のバコパが次々に咲き始めました。

水仙

2013年3月19日

8570.jpg

庭のあちこちで
黄水仙が咲き始めています。

こちらは、
キッチンから出たところ、足元に!

輝くラッパ水仙 ~ Daffodil ~ は
英国・ヨークシャー想い出の花。

クリスマスローズ 2

2013年3月18日

8586.jpg

定番色のクリスマスローズ。
今にも雨が降りだしそうな曇り空の下で。

クリスマスローズ

2013年3月15日

8536.jpg

裏庭のクリスマスローズが咲き始めました。

花びら

2013年3月14日

8528.jpg

朝から吹き荒れる暴風で
庭の梅の花びらが、はらはらと
鉄平石の上に落ちていきます。

2013年3月13日

8527.jpg

インド旅行から帰って来たばかりの
Bridgetに久しぶりに会いました。。

お土産に、皮の栞をもらいました。
柔らかくて重宝しそう。

今読んでいる 『アトリエ日記』 で使おうかな。

白梅

2013年3月12日

8521.jpg

温かな日中の陽気と
時折吹く激しい風で
庭の白梅が散り始めました。

8509.jpg
目次ページでは
花の水彩画を紹介する 《 西山裕子のアトリエ 》 ページと
英国ヨークシャー地方の豆知識&想い出を綴る 《 コラム 》 ページが
分かりやすく表示されています。

8511.jpg
MAPページでは
車で走ったルートを日付け別に色分けでご紹介。
あなたも、一緒にヨークシャー地方を駆け抜けて!

8480.jpg
B&B(朝食つき民宿)のイングリッシュ・ガーデンより。
真夏の野に咲く花々を堪能して下さい。

8483.jpg
コラム〈 ヨークシャー式紅茶の飲み方 〉では、
ステンレス製のティーポットを添えて。
右のアトリエページは 〈 ピンク・ブーケ 〉。

8518.jpg
英国・ヨークシャーの見どころは何と言っても
緑美しいDale(デール)広がる風景です。

8497.jpg
コラムでは教会で催された収穫祭のことも 綴っています。

8495.jpg
ラストは、〈 野ばら 〉と共に。

8477.jpg

念願の!待望の!
書籍 『英国・ヨークシャー 想い出の地を旅して』 改訂版 が
完成致しました!

愛育社から絶賛発売中!です。
そしてもちろん、草花舎ウエブショップにても
ご購入いただけますので
何卒、よろしくお願い申し上げます。


前回の草花舎版からさらに充実度がアップしております。

①写真
新たに花の写真を増やし
景色写真はいくつか差し替え、ホテル内の写真なども追加。

②花の水彩画
《西山裕子のアトリエ》 というページをもうけ
想い出の花々や京都の庭に咲いた花など11点をご覧いただけます。

③エッセイ
英国の豆知識や滞英中の想い出を紹介するページを
《コラム》 として6話挿入。
ティーポットや英国の雑貨など、たのしいカラーイラスト入り。

④地図
旅した経路を分かりやすい地図でご紹介。
ちょっとした旅行気分を一緒に味わっていただけます。

⑤文字の大きさ
文字をやや大きめに設定し、読みやすくしました。

以上5点が大きな変化です。
前回の草花舎版をご購入いただいた方にも
新たな気持ちで楽しんでいただけるのではないかと思うのですが
如何でしょうか。

また、前回のオンデマンド印刷から
今回はオフセット印刷に変更し、
全ページ通してより綺麗な仕上がりになっています。


今はただただ、この思い入れのある書籍が
無事に素晴らしい形で仕上がったことに感激の気持ちで一杯です。

「一緒に本にしようよ。」と言って下さった愛育社の伊藤様、
常に満足のいくデザインを提供してくれた坂元様、
いいアイデアをポンと出してくれ
細かな作業をテキパキこなしてくれた西村様、
奥行きのある写真プリントを実践して下さった印刷会社の方々。

ご協力いただいた皆様のお陰で、
こんなにも愛おしい一冊が出来上がりました。

今は、胸いっぱいの感激をかみしめながら
フツフツと
 「こんなに温かい、いい本は、
一人でも多くの方に知って見てもらいたい!」という
感情が湧いてきています。

まずは、このブログで
『英国・ヨークシャー 想い出の地を旅して』(改訂版)の
おすすめポイントを紹介していきたく思いますので
どうぞお楽しみに!

馬酔木

2013年3月 9日

8466.jpg

異常なまでの温かさで
馬酔木の固い蕾が慌てて咲き始めましたよ。

白梅

2013年3月 8日

8465.jpg

ここ数日の春の陽気に包まれて
庭の白梅がほぼ満開となりました。

8459.jpg

昨年末、草花舎商品をお取り扱い頂き
お世話になっている京都府立植物園さまで
新春用盆栽(←2012.12.20ブログ) を購入しました。

その際、協力会の方から
《アリウムギガンチューム》 の
大きな大きな球根を2つ頂戴しました。

寒い冬を越して、芽が出てきました。
ちょっと変わった形。
我が家で上手く咲いてくれるかな?
今夏の楽しみの一つです。

8398.jpg

先月、京都シネマに見に行った
映画『東ベルリンから来た女』。

全シーン、全セリフが、静謐で、崇高だった。

余計な説明は要らない、とばかりに
主演のニーナ・ホスが全てを仕切る。
言葉少なに、感情を募らせずに。

女医バーバラは、37才くらいの設定。
演じるニーナ・ホスも1975年生まれとあるから
そのくらいの年齢になる。

日本の女優さんは
お肌つるつるぴんぴんの方が多く、とても若く見え、
また、照明が明るすぎて目が痛くなることもあり
どうも、感情移入がしにくい。

その点、どーだ、ニーナ・ホス。
やはりヨーロッパ系の女優さんはまだまだ自然体なのか。

シックな色彩の中で魅せる
疲れ切った表情や
夜勤で小じわにファンデがにじむあたり、
また、辛酸をなめて成熟した肉体など
全てがリアルで、彼女が演じる「バーバラ」にぐいぐい引き込まれる。

そうだ、これが懸命に40年生きてきた女の姿だ。

何処かの宣伝では
《自由で豊かな西の恋人、東に生きる誠実な男
あなたならどちらを選ぶ?》
というような陳腐な見出しを使っていたが
全くもってどこまでこの作品を落とすのか。

バーバラは、孤立を恐れず、
(病院で「孤立しない方がいい」と忠告された時
「孤立させてもらうわ」と言い放つ!)
孤独にくじけない。
すでの孤高の境地に達しているといっていいだろう。

見る者皆、彼女の勇断に心震えるだろう。
そして、これからも私の中には、バーバラが居座るだろう。
彼女の大粒の瞳とキリリとした意志の唇とともに。

白梅 2

2013年3月 5日

8449.jpg

まだ、五分咲きといったところでしょうか。

白梅

2013年3月 5日

8442.jpg

雨上がりの早朝、
朝刊を取りに庭へ出ると
ほのかに、いい香りが。

白梅が春の香りを
運んできてくれたようで。

ただ、今年は寒さ厳しく
全体的には・・・

ひな祭り 2

2013年3月 4日

8440.jpg

あまりにも華やかで優美なので
アップでもう一枚。

眺めながら
娘が幸せな人生を歩めるように願います。

ひな祭り

2013年3月 4日

8435.jpg

昨日は、少し肌寒いひな祭り。

庭の白梅が満開じゃない3月3日なんて
今までにあったかしら・・・。

壺中堂 3

2013年3月 2日

8424.jpg

河原町通り・壺中堂さまの
ショップウインドウの全体はこんな感じ。
中央の地球儀からまっすぐ上の方に
視線を持っていて下さい。

ポストカードが何枚かぶら下がっていますよね。
向って一番右と左から3枚目は
草花舎のポストカードです!
イエイ!!

写真では光って見づらいと思いますが
実際に河原町通りで見てみると・・・
結構、目立ちます。そして、いい感じ。
やったね!


《どんなに思い通りの商品を作っても
それを売ってくれる人が同じように
愛を持って発信してくれなければ
商売は中々難しい。

作り手だけが頑張ってもだめ。
売る人だけが頑張ってもだめ。》

これは、デザイナー坂本さんからの
受け売りですが、本当にそうだと思います。

壺中堂様の愛に深く感謝。

壺中堂 2

2013年3月 1日

8423.jpg

ジャジャーン!

お気づきですか?
ディスプレイの中央に注目して下さい。

可愛いグッズと洒落た小物に囲まれて
真ん中に陣取っているのは・・・

そう、草花舎一筆箋『桜の咲くころ』です。

2013年3月始まりの日。
こんな風景に出会えるなんて幸先いいかも!
大感激です。

壺中堂

2013年3月 1日

8420.jpg

〈京都河原町六角下る〉という
一等地にある老舗文具店の壺中堂さま。

草花舎商品をお取り扱い頂いています。
今日はポストカードの注文を戴いたので
納品に伺いました。

今にも雨が降りそうな曇り空の下の壺中堂さん、
何とも雰囲気が有って異国っぽくないですか。

この佇まいに魅かれたなら
まずは、素敵にディスプレイされている
ショップウインドウを覗いてみて下さい。

きっと気になる商品があり
中に入ってみたくなるはずですから!

さてさて本日、そこには・・・

ブログ

ブログ

ブログ


特定商取引法による表示




購読する

MM Y年12月

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 日々のこと全リスト