2014年1月の日々のことリスト

2013.8.1. ホテルにて

2014年1月31日

2013E-1587.jpg

ケズィック、マーケット、ダーウェント湖、
滝、Ulls water、道中の景色・・・

今日一日を振り返りながら
ホテルにて温かいディナーを戴くのは
至福の時。

湖水地方に乾杯!

明日はヨークシャーへ向います。

2013E-1575.jpg

ウインダミアに戻って来ました。
この明るさだけど、時刻は午後7時前。
充実した日々を祝福してくれているような
高台からの神々しい眺めに感謝。

2013.8.1.  国道A592 - 2

2014年1月30日

2013E-1567.jpg

ボンドの生い立ちを訊ねる M 。
全て知っているでしょうと答えるボンド。
表情が曇る M 。
空を見上げて嵐が来ると言うボンド・・・。

確か、そんなシーンだったな。
この風景には、切なさ、厳しさ、暗さ -
のようなものが似合う。

2013.8.1.  国道A592

2014年1月30日

2013E-1563.jpg

Ulls water から ウインダミアにあるホテルまで
国道 A592 を南下していきます。

この景色、どこかで見覚えが。
頭の中には007 のテーマ曲が流れてきます・・・。

そう!映画 『007・スカイフォール』 で
ボンドが M を連れてスコットランドへ向う道中の景色!
似ていますよね。

もちろん、
場所は湖水地方とスコットランドで全く違うのですが。

ヨークシャー地方のデールやムーアでは
ここまで 〈山〉 と言う感じはしませんから、
イギリス北部でも、Ulls water 辺りまで来ると
スコットランドに似た景色が広がるんですね。

2013.8.1. Ulls water 3

2014年1月29日

2013E-1558.jpg

これぞまさに、
イギリスの夏休み!って感じだなぁ~。

朝からここに来ているのかな、
いや、朝は雨模様だったら昼からかな?
いずれにせよ、時間の流れがゆったりしているなぁ。
これぞ、〈バ カンスの過ごし方 〉 なんだろうな。

どうも私たちは、ついついあちこち巡りたくなるけど
しばし、夏の陽を浴びて湖畔でのんびり過ごそうではないか。

2013.8.1. Ulls water 2

2014年1月28日

2013E-1546.jpg

だって、目の前に この景色が広がるんですよ。
立ちつくすのみ・・・ですね。

2013.8.1. Ulls water

2014年1月28日

2013E-1556.jpg

さぁ、Ulls water が姿を現しました!
思わず走って駆け寄っていきます。

2013.8.1. フットパス 2

2014年1月27日

2013E-1532.jpg

途中、何とも立派な木を見つけました。
私の世代だと・・・頭に
♪ この木 何の木 気になる木~ ♪ の
メロディーが流れてきます。

2013.8.1. フットパス

2014年1月27日

2013E-1531.jpg

Ulls water へ向うフットパスで
咲いていたヤナギラン。

2013.8.1. Glenridding

2014年1月26日

2013E-1530.jpg

Ulls water がある Glenridding に到着。

この小さな村は、先ほど見てきた滝 Aira Force を目指す
ウォーカーたちの出発点でもあります。

私たちは、山間中部のパーキングに止め
滝まで下っていく道のりだったけど
この村から行く人たちは、滝まで登っていく行程。

写真手前右の川は、滝から流れてきているのかな。
やはり、水かさが多いですね。

さて、私たちはフットパスを歩いて Ulls water へ。

2013.8.1. Ulls Water へ

2014年1月26日

2013E-1522.jpg

さて、その思いのままに
道路 A5091 から A592 へ。

開けた視界のその先にあるのは・・・
Ulls Water !

2013.8.1. Aira Force 5

2014年1月25日

2013E-1504.jpg

滝から帰り道、
小高い丘のまたその上、
大きな岩の天辺によじ登ると・・・

見えました!Ulls Water です。
滞英中、一度だけ訪れたことがある、
すごく魅かれた湖。

よし!Ulls Water に寄ってから
ホテルに戻ることにしよう。

2013.8.1. Aira Force 4

2014年1月24日

2013E-1488.jpg

滝全体を見たくて、さらに
ヌルヌルした岩道を下っていくと・・・

昨夕からの雨で水かさを増した滝が
豪快な勢いで流れ落ちてきます。

少し汗ばんだ身体に爽やかな風が吹く。
木洩れ日が眩しい。

あぁ、自然って素晴らしいなって
単純に、そう思う。

2013.8.1. Aira Force 3

2014年1月24日

2013E-1496.jpg

道なき道をグングン下っていくと・・・
「おっ!水の流れる音がゴーゴーと聞こえるぞ。」

「確かに!きっともっと下の方だわ。」
大きな岩の間を通り抜けていくと・・・

あっ!見えた!
私たち、滝の上流へ出てきているのね。

2013.8.1. Aira Force 2

2014年1月23日

2013E-1514.jpg

さて、フットパスはどこにあるのだろう。

雄大な景色の中、足元には大きな岩が。
羊は素知らぬ顔で草を食べている・・・。

そうだ!きっと道なき道を行くのだよ。

2013.8.1. Aira Force

2014年1月23日

2013E-1520.jpg

快適に湖水地方を駆け抜けて
辿り着いたのは、 Aira Force 。

有名な滝があるらしいのだが・・・
目立たないパーキングは5台程のスペース。
そしてあるのは、
お馴染みナショナルトラストの看板のみ。

きっと、ここだよねぇ・・・
木戸をギィ~っと開けて・・・いざ、行かん!

2013.8.1. 南へ

2014年1月22日

2013E-1459.jpg

今朝の天気からは考えられない青空!の下、
南へ車を走らせます。

2013E-1436.jpg

フットパスを歩きながら
様々な表情のダーウェント湖を満喫しました。

2013E-1419.jpg

一休みした後、再びフットパスを歩いて行くと
お屋敷&ヨットの風景がお目見え。

ランチタイム時の
〈 薄暗く霧に包まれた湖 〉から打って変って
〈 明るいダーウェント湖 〉になってきましたよ。

2013E-1408.jpg

ちょっと疲れたので、ここで休憩。
湖水は、冷たくって気持ちいい!

2013E-1406.jpg

さて、
湖畔沿いのフットパスを歩いていきましょう。

2013E-1401.jpg

ダーウェント湖は
湖水地方にある湖としては
一番北にある最も大きな湖です。

ビアトリクス・ポターは、
この湖周辺のスケッチをよくしており
絵本の背景としても使われています。

そして、ナショナル・トラストのお陰で
100年以上たった今でも
ポターが描いた景色を、こうして
そのまま見ることが出来るわけです。

○○○ビューホテルも、看板も、出店も、ない。
あるのは、フットパスの小さな木の看板だけ。

何て言うんでしょうね。
英国の底力と言いますか
気品と言いますか・・・確固たるものを、
感じますね。

2013E-1391.jpg

ダーウェント湖ほとりに広がる
小高い丘からの風景。

雨上がり、暗く重い雲の間から
わずかな陽が射し込んで・・・
思わず息をのむ光景です。

2013E-1382.jpg

ベンチからの眺めに別れを告げて・・・
フットパスを歩きにいきましょう。

2013E-1379.jpg

雨上がり、ダーウェント湖を見渡せる
特等席のベンチが空いていました。

ケズィックのスーパーで買った
パンやチーズ、果物を並べて「いただきま~す」。

ひんやりとした空気が頬に当たり
霧がかった湖を眺めながら昼食なんて
最高に贅沢なランチです!

2013E-1372.jpg

歩いて10分程で着きましたよ。
こちらが、ダーウェント湖です。

ここから見える丘には、フットパスがあるようで
人が歩いています。
「後で、あそこを歩きたいね。」と言いながら
まずは、ランチ。

2013.8.1. Keswick 16

2014年1月17日

2013E-1363.jpg

ケズィックのマーケット広場で
買い物を楽しんでいるうちに、雨が止んだので・・・

さぁ、ダーウェント湖へ歩いて行きましょう!

2013.8.1. Keswick 15

2014年1月17日

2013E-1352.jpg

見上げれば、そこにはいつも
ハンギングバスケット!

2013.8.1. Keswick 14

2014年1月16日

2013E-1346.jpg

もちろん、このお店に入りましたよ。

どのスペースも、とてもセンスが良かったです。
雑貨屋さんは、あれこれ見ながら歩くだけでも
本当に楽しい。

ちょっとしたディスプレイが
家でのレイアウトのヒントになったり。

で、買ったものはと言うと・・・花柄の『タイル』3枚!
キッチンに並べる予定。
きっと、すっごく!可愛く明るい感じになるわ。

2013.8.1. Keswick 13

2014年1月16日

2013E-1344.jpg

キャー!!!っと叫んでしまった。
こんなお店を見るとね、当然ですよね。

さっきまで
「露天市でイイもの見つけたから
買い物はもういいね。」 な~んて言ってたけど

そんな考えはぶっ飛んでしまいますよね、
こんなディスプレイを見ちゃうとね。

2013.8.1. Keswick 12

2014年1月15日

2013E-1335.jpg

露天市の周りには、数々のお店が並びます。
こちらは、何て楽しいディスプレイでしょう!

写真中央少し右寄りに注目!
リボンのかかった箱が宙に浮いて(?)いますよ。

2013.8.1. Keswick 11

2014年1月15日

2013E-1353.jpg

その隣では、小さな苗や少し背の高い木などが
所狭しと並んでいます。
カラーリーフや野菜の苗が魅力的。

2013.8.1. Keswick 10

2014年1月14日

2013E-1357.jpg

露天市って楽しいですよね。

こちらは、一見「好みじゃないかな。」と思ったのですが
いやいや、ありましたよ。私好みのマグカップが。
奥の方に!アイリスの絵柄に・・・マイッタ!

そして、野の花や蝶が描かれたミルクピッチャーとも
目が合って、思わずうっとり。「ハァ~、いいなぁ~」って。

そうしたら、店主のオバチャン、同じような声を出して
"はぁ~、ラブリーよねぇ~。" って言うの。

「本当にねぇ~。買ったら幸せよねぇ~。」
"ええ、ええ、そりゃそうでしょうねぇ~。"
「そうよねぇ~。」
お互いニヤリ。

「これ、いただくわ!」
" いい趣味よ。これぞ英国の柄だわ。
はい、どうぞ。きっと後悔しないわよ。"

もちろん!
あと、使う度にオバチャンの顔も思い浮かびそう。

2013.8.1. Keswick 9

2014年1月13日

2013E-1332.jpg

早速、マーケットであれこれ見ながら歩きます。
どのお店も個性的!

しばらくして・・・気になるお店が登場。
木で色々作っているようですね。

写真中央少し奥、
青リンゴが入っている入れ物がありますよね。
「これ、いいなぁ~」と眺めていると
体格のいい店主さんが、
"これは、こうなるんだよ!"と、

その左横にある、
リンゴ形になった、まな板のようなものを指します。

そう、使わない時は、こうして畳めるんですって。
おもしろいですよね。

全て、店主さん手作りとのこと。
迷わず購入。

私は、レモンを絞って、蜂蜜をたっぷり入れて
そこに熱~いお湯を注いで飲むのが好きなので
檸檬入れにしようかな。
もちろん、冬は林檎かしら。(林檎の形ですもの!)

きっとキッチンの一角がステキになるわ。

帰りに、許可をもらい、
店主さんにも入ってもらって写真を一枚。

いい買い物ができました。
ありがとう、大切に使います。

2013.8.1. Keswick 8

2014年1月12日

2013E-1326.jpg

ムート・ホール前の広場では
露天市が開かれています。

何か掘り出し物があるかな?

2013.8.1. Keswick 7

2014年1月11日

2013E-1318.jpg

パブ手前、ここは一般通路かしら。
フクシャの花が豪快なアレンジで咲いています。

2013.8.1. Keswick 6

2014年1月11日

2013E-1313.jpg

こちらは、赤の共演。

2013.8.1. Keswick 5

2014年1月11日

2013E-1314.jpg

さて、スーパーを後にして
ケズィゥク Keswick の町へ出かけましょう。

雨上がり、潤った花々が町を彩ります。

2013.8.1. Keswick 4

2014年1月10日

2013E-1307.jpg

スーパーの外では
色々なスタイルで花が売られています。

イギリスに住んでいたなら
絶対!ハンギングバスケットを買って
窓辺に吊るすだろうなぁ。

2013.8.1. Keswick 3

2014年1月10日

2013E-1302.jpg

チーズ売り場は、こんな感じ。
藁を敷いていますね。

2013.8.1. Keswick 2

2014年1月 9日

2013E-1301.jpg

ケズィックへ来た目的は2つ。
1つは、町を散策すること。
もう1つは、ダーウェント湖周辺のウォーキング。

雨は小雨状態ですが、
まだ空が暗いので先に町散策をし、
それから、天気が良くなることを願いつつ
湖の方へ歩いて出かけて行くことにしました。

お昼は、ダーウェント湖を眺めながらピクニックをしたいので
まずは、パーキング前のスーパーで買出しです。

パンにチーズ、スコーンにフルーツあたりが定番ですが
ついつい関係のないものに目がいってしまいます。

こちらは、野菜コーナー。
ディスプレイの仕方がイイですね。
籠とか木箱を使うあたりがね。

2013.8.1. Keswick

2014年1月 8日

2013E-1294.jpg

国道A591 を快適に北上してきて、
ダーウェント湖の北に位置する町
" Keswick ケズィック " が見えてきましたよ。

2013.8.1. Keswickへ 2

2014年1月 7日

2013E-1292.jpg

予報では北の方が雨が上がるとか。
どうかな?
イギリスらしい空模様も好きだけど。

2013.8.1. Keswickへ

2014年1月 7日

2013E-1290.jpg

霧雨降る中、北へ向って車を走らせます。
目指すは Keswick 。

2013.8.1. Ambleside 3

2014年1月 7日

2013E-1260.jpg

その小さな "橋の上の家" の向いには
川沿いでお茶できるカフェがありますが・・・
この天候だと、ちょっと無理そう?

2302.jpg

明けましておめでとうございます。
皆さま、よいお正月を過ごされましたか。

元旦は、例年通り下鴨神社へ初詣に出かけ
" 手作りおせち " を家族で食べました。
年々、母の味に近づけてきたようで嬉しいです。

さて、草花舎は、本日より営業開始です。
何卒、本年もよろしくお願い申し上げます。

明日からは再び、
昨夏の英国旅行の続きをお楽しみ下さいませ。

ブログ

ブログ

ブログ


特定商取引法による表示




購読する

MM Y年12月

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 日々のこと全リスト