2014年4月の日々のことリスト

English Rose 4

2014年4月30日

2014-2846.jpg

こちらのスペースも素敵!
お洋服を展示している家具は全て英国製。

そして、何と何と!『みなとのてんらんかい』の服は全て
MADE IN JAPAN 日本製なんですよ。

私は以前に、リバティ柄のパッチワークスカートと
タックが細かく入ったブラウスを購入しましたが
どちらも丁寧な作りで着心地良く、愛用しています。

English Rose 3

2014年4月30日

2014-2843.jpg

ゆっくりお話させて頂いた後、店内を拝見。
『みなとのてんらんかい』のお洋服と、
英国アンティーク雑貨が勢揃い!

English Rose 2

2014年4月29日

2014-2840.jpg

中に入るなり、いきなり目を奪われるディスプレイ!

この奥にある、ゆったりとしたソファで
社長様や娘の咲様と色々お話させて頂きました。

併設してあるティールーム" English Cottage " 特製の
焼き立てスコーンと、英国上流階級に愛され続ける
JHONS TEA を戴きながら。

先日の山陽百貨店『英国フェア』に出して頂いたご縁で
ここ本店に草花舎商品を置いていただけることになりました!

社長様はじめ『㈱みなとのてんらんかい』の皆さまが
大層気に入って下さり、本当に嬉しい限りです。

お近くの方、または、姫路へ行かれる方は
ぜひ、この素敵なお店 『English Rose』 へ
お立ち寄り下さいませ。

English Rose

2014年4月29日

2014-2850.jpg

昨日、姫路市広畑区にある 『 English Rose 』 さんへ、行って来ました。

4月21日のブログで紹介しました
『 ㈱みなとのてんらんかい 』 様の本店になります。

山陽百貨店にて " 英国フェア " を開催された際に、
トークショーに読んで頂きました。

今回は、ぜひ本店に伺いたくてお邪魔することに。
早速、中に入ってみましょう!

2014-2782.jpg

今度は、ボートに乗ろうかな。

2014-2748.jpg

もう一枚だけ、山つつじ!
あまりにも、見事な咲きっぷりなので。

2014.4.12. 宝ヶ池公園 9

2014年4月27日

2014-2724.jpg

桜と山つつじの共演。

2014.4.12. 宝ヶ池公園 8

2014年4月27日

2014-2717.jpg

国際会館、桜、宝ヶ池・・・いい眺めだなぁ。

2014.4.12. 宝ヶ池公園 7

2014年4月27日

2014-2754.jpg

4月の二週目でも、桜を満喫できるなんて!

2014.4.12. 宝ヶ池公園 6

2014年4月26日

2014-2679.jpg

振り返ると、この光景。

2014.4.12. 宝ヶ池公園 5

2014年4月26日

2014-2675.jpg

朝陽に照らされて耀く山つつじ。

2014.4.12. 宝ヶ池公園 4

2014年4月25日

2014-2669.jpg

宝ヶ池公園って、こんなに山つつじが多かったんですね。

2014.4.12. 宝ヶ池公園 3

2014年4月25日

2014-2665.jpg

遅咲きの桜が、咲いていました。

2014.4.12. 宝ヶ池公園 2

2014年4月25日

2014-2658.jpg

少し小高い山道を上っていくと・・・
両側に山つつじ!

2014.4.12. 宝ヶ池公園

2014年4月24日

2014-2635.jpg

先々週の4月12日(土)、宝ヶ池公園へ行きました。

まぁ・・・その時の、山つつじの見事なこと!
感激して、ついつい写真をたくさん撮って来ました。

本日から、紹介していきますので
ぜひ、お付き合い下さい。

ハナニラ

2014年4月23日

2014-2589.jpg

花壇では、ハナニラが満開。
花びらが一斉に開き始める早朝にカシャッ。

春の庭・ヒヤシンス

2014年4月23日

2014-2599.jpg

ヒヤシンスの香りに包まれると・・・
思い出されるのは、英国の春。

庭の花で

2014年4月23日

2014-2608.jpg

庭から摘んだ花々で家を飾るのは
最高の贅沢では?

春の庭・ムスカリ

2014年4月22日

2014-2797.jpg

こちらは、新設花壇のムスカリ。

青い方が先に咲き始め、白い方はかなり後から。
2種類植えたお陰で、長い間たのしめます。

2014-2595.jpg

この形のチューリップが好き!

英国フェア

2014年4月21日

2014-2801.jpg

週末、姫路駅前にある山陽百貨店へ、行って来ました。

と、申しますのも・・・
㈱みなとのてんらんかい様より、
「山陽百貨店開催の『英国フェア』にて、
トークショーに出てくれませんか?」との、お話を戴きました。

トーク・・・これは最高に苦手な分野ですので
お断りしたのですが、
㈱みなとのてんらんかいの社長様が、とても優しく
「田舎の百貨店ですのよ。
そこで、花の水彩画を皆に見せてあげながら、気軽に
英国での暮らしやエピソードを少し話して頂くだけでいいのよ。」と
おっしゃるのです。

『英国フェア』では、
草花舎商品をきれいに展示・販売して下さることですし
「ここは、挑戦してみようかな・・・」と思い至りました。

トークショーのタイトルは、『英国の暮らしと草花のおはなし』。
13:00~と15:30~の二回で、一回約30分。
何とか無事終えることが出来ました。

トークショーに来て下さった姫路の皆様、
ド緊張している私を、温かく見守って下さり
ありがとうございました!

また、㈱みなとのてんらんかいの美しい女性が
司会をして盛り上げて下さったので、
何とか乗り切ることが出来たように思います。
社長様はじめ店員の皆さんが、
すごく素敵な方ばかりで、もう感激しました!

㈱みなとてのてんらんかい様
メイド・イン・ジャパンにこだわった服作りをされています。
中でも、リバティの生地を使った洋服は
英国テイストに溢れ、飽きの来ないデザインでお勧め!
英国にオフィスも構えており、現地から届く雑貨や
アンティーク家具も素晴らしい!大好きなブランドです。

これを機に、いいお付き合いをさせて頂ければ嬉しいな、と
思っています。

トークショーの後には、話を聞いて下さった方々が
書籍『英国ヨークシャー想い出の地を旅して』や
草花舎商品のポストカードセットや一筆箋を
購入してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです!

今回は、〈 人前で話をする 〉 という、最も苦手とすることでしたが
英国で描いた絵を見ていただきながら、
イギリスの野の花や暮らしについてお話させて頂くというのは
貴重な体験となりました。

人生42歳での初挑戦。
久々に、ドキドキし、
(さすがに、ワクワクする余裕はなかったけど・・・)
達成感・充実感を感じることが出来ました。

春の庭 13

2014年4月19日

2014-2486.jpg

キッチンの窓辺にも。

春の庭 12

2014年4月19日

2014-2482.jpg

玄関に飾ると、ヒヤシンスの香りに包まれて・・・。

春の庭 11

2014年4月18日

2014-2418.jpg

ある春の日の収穫。
庭で摘んだ水仙、ヒヤシンス、ビオラ。

春の庭 10

2014年4月18日

2014-2437.jpg

馬酔木(あせび)の花も、春の訪れを告げてくれました。

春の庭 9

2014年4月17日

2014-2427.jpg

ミニ水仙も咲きました。

春の庭 8

2014年4月17日

2014-2598.jpg

こちらは、何ともビック・サイズ!

春の庭 7

2014年4月17日

2013E-2448.jpg

今春も、もちろん水仙咲きました。
ホップウッド夫妻との「水仙ピクニック」を想い出し
ワーズワースの詩に想いを馳せては
どっぷり、イギリスの世界に浸るのよ。

春の庭 6

2014年4月16日

2014-2464.jpg

年々、大きく育っています。

春の庭 5

2014年4月16日

2014-2463.jpg

白も、この色も、どちらも好き。

春の庭 4

2014年4月16日

2014-2459.jpg

北花壇では、クリスマスローズが満開です。

春の庭 3

2014年4月15日

2014-2433.jpg

風に揺れる雪柳。

すっかり大きく成長した全体像は
庭で存在感バツグン!ですが・・・

一つ一つの花は
こんなにも可愛らしい。

春の庭 2

2014年4月15日

2014-2420.jpg

まずは、沈丁花。

3月下旬から咲き始めました。
この香りに包まれると・・・春到来!と言う気分になりますね。

春の庭

2014年4月14日

2014-2789.jpg

さて、英国旅行と大文字登山で
すっかり春の庭の報告が遅れています。

こちらが、和室から眺める我が家の庭の様子。
今年も、次から次へ色々咲いています!

明日から、一気に紹介していきますね。

大文字山 5

2014年4月12日

2013E-2522.jpg

これが、頂上からの眺め。

ちょうど中央に京都タワーが見えます。
その手前の山裾には、蹴上周辺の桜が。

今年の春も、いい春だな。

大文字山 4

2014年4月12日

2013E-2524.jpg

二度目となる大文字登山ですが
今回は、『大』の文字がある場所から、さらに登って
頂上を目指そう!ということに。

だって・・・
蹴上方面からここまで来られたという方に
「頂上までどれくらいですか?」と尋ねると
「いやぁ~15分くらいでしょ。」と軽~くおっしゃるんだもの。

ただ・・・
頂上までの道のりって、私たちにとっては
ちょっとワイルドで、少し過酷だったかも。

でも・・・
それだけに、到着した時の喜びも一入!でした。

大文字山 3

2014年4月11日

2014-2520.jpg

こちらは、蹴上のあたりかな。
山に点在する桜が美しい。

大文字山 2

2014年4月11日

2013E-2512.jpg

ズームで見てみると・・・
満開の桜が京の街を彩っています。

大文字山

2014年4月10日

2014-2510.jpg

4月5日の土曜日、家族で大文字に登りました。

朝6時に起きてお弁当を作り
8時40分に家を出て、9時より登山開始!

ゼェゼェ・・・ハァハァ・・・。
まだぁ~?えー!この階段全部~?!

時折、ネガティブな言葉が飛び出す私ですが
「大」の字に辿り着き、この景色が目に飛び込んできたなら
もう、ただただ、感動です!

2013.8.4. 旅の終わりに

2014年4月 9日

2013E-098.jpg

機内から外を眺めながら思うのは
今回の旅は前回の旅と同様にパーフェクトだったなぁってこと。

ただ・・・
3か月前に亡くなったローナと
膝の状態が悪化したホップウッドさん。

前回の旅のように、ローナに会うことも、
ミセス・ホップウッドと広大なラベンダー畑を歩くことも、
もう出来はしない。

そう、旅は毎回、違う顔を持つ。

だからこそ、その一回一回を大切に愛おしく扱い
心に形に残したいと思う ― 。



― その思いに突き動かされ
帰国後より今日まで、《2013年夏の英国旅》を綴ってきました。
もし、このブログを通して、ヨークシャーに興味を持たれたり
この地を好きになったりして下さっていたら・・・
こんなに嬉しいことはありません!

ブログを書き続けることによって
私自身、もう一度旅することが出来ました。
最後は、終わってしまうのが何だか切なくて
ペースダウンしてしまいましたが・・・。

明日からはまた、
京都でのささやかな日常を綴っていきたく思います。
どうぞ、引き続きお付き合い下さいませ。

2013E-094-Airplane.jpg

バイバイ、ヨークシャー。

2013E-093.jpg

最終日の早朝、リーズ・ブラッドフォード空港へ。
とうとう2013年・夏の英国旅が終わります・・・。

2013.8.3. Meanwood

2014年4月 3日

2013E-071.jpg

ハワースからホップウッドさんの住むミーンウッドへ帰って来た。
この建物は、1998年渡英した際に最初に住んだフラット。
当時のままだ。
ホップウッド夫妻と出会った村 ― Meanwood ミーンウッドは
何一つ変わらないな。
でも、あれから15年の年月が流れたんだ・・・。

ミセス・ホップウッド宅で、旅の報告をし、
小さなお土産を渡し、お茶して、
ミスター・ホップウッドの想い出話をして、
涙ぐんで、笑いあって、
人生についてちょっと語ったりもした。
私の悩みなんかぶっ飛んで
胸がすくような爽快感を、彼女はくれる。
ずっとこうしていたいな。
もっと話してたいな。

でも、時間がきたみたい。
私たちは力強くハグし、
さよならした。
「またね。」「また、会おうね。」と言い合って。

明朝、リーズ・ブラッドフォード空港より
この地を発つ。

2013.8.3. Haworth 27

2014年4月 1日

2013E-064.jpg

ランチピクニックの帰り道、見つけたワイルドスイトピー。

ブログ

ブログ

ブログ


特定商取引法による表示




購読する

MM Y年12月

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 日々のこと全リスト