2017年8月の日々のことリスト

2016E-9320.jpg

な、なんと!ムーアが広がっています。
ヘザーの花が満開!

ホップウッド夫妻に連れてきてもらった時は
ビジターセンターまで歩いた後、元の道を引き返したので
気づきませんでした。

おぉ・・・Brimham Rocks !
巨石に圧倒されながら、悠久の歴史を感じ
石によじ登っては、ヨークシャーの景色を満喫し
その上、ヘザー満開のムーアを歩けるなんて!

まだまだ知らないことが多いです。
英国・ヨークシャー!

2016E-9323.jpg

岩登りを楽しみながら歩いていると・・・
岩が少なくなり、景色が変わってきました。

2016E-9286.jpg

その景色も、こういった大きな岩によじ登って眺めているわけで・・・
より雄大な景色を見たくて、ついつい登ってしまいます。

2016E-9307.jpg

ビジターセンターの裏を歩いていくと・・・
遠方に、紫色に染まったムーアが広がっています!
これぞ、夏のヨークシャーの景色です。

2016E-9289.jpg

ビジターセンターの周辺は、長閑なムード。
平地に平らな巨石が集まり、家族連れやお年寄りが寛いでいます。

2016E-9258.jpg

Brimham Rocks は、ナショナルトラストによって管理されています。
丘の上に見える建物は、ビジターセンター。
ナショナルトラストグッズを始め、絵ハガキやパンフレットが
販売されています。
それにしても・・・この建物、景色に馴染みますねぇ。

2016E-9259.jpg

こちらはまた、趣が変わって
低い平らな巨石が集まっています。

2016E-9205.jpg

岩の横がうまい具合に段になっていたので
すんなりと登れました。
どうですか?この景色!
遮る物何もなく、気持ちいい~。

2016E-9200.jpg

ホップウッド夫妻に連れてきてもらった時は
名前の付いた岩々(Dancing Bear など)を
指さしながら、のんびり歩きました・・・

今回は、岩を眺めているうちに
娘のテンションが上がってきたようで
「岩に登ろう!」ということに。

確かに、ロッククライマーがちらほらいて
信じられない角度でよじ登っている。
「これは無理でしょう・・・」と思いきや
その横の岩では、小さな子供が岩の上で
はしゃいでいる。

そう、もともと高い地形の場所に出来た岩には
少し登るだけで、十分上に行けるのだ。

ということで、正面に現れた岩。
これならいけそう?

2016E-9217.jpg

この大きさ、分かっていただけるでしょうか。
高いものは30メートルくらい。

独特の地形の成り立ちは、氷河期時代!に遡るそうで
全て自然の力によって成されたというから、驚きです。

現在は、ナショナルトラスト管轄。
広いパーキングに車を止め、入り口で案内をもらったなら
5分ほどで、巨大な岩の群れが現れ
どこでも自由に歩き、自由に岩に登れます。

2016E-9230.jpg

Ripley → B6165 → (Summer Bridge) → 名もなき道?→
Briham Rocks

アイスクリームを食べ元気が出たところで
Briham Rocks へ向かう。

専ら車の中での話題は、昨日のスミス夫妻との一日。
私たち、興奮未だ冷めやらずといったところで
「すごく親切やったねぇ~」
「あそこまでしてくれるなんてね~」
「大きいお屋敷やったなぁ~」
「泊まってくれたらいいのにってえらく勧めてくれたよね」
「全然飾りっ気なくて、素敵やったわ~」
「奥さん楽しいよねぇ~キッチンでの大胆さに笑ったわぁ」
などなど・・・。

やっぱり、人の力って大きい。
昨日のことは、きっとずっと心に残る。
「英国旅で見たものは全て心に残る!」って確信があるけど
特別な人と過ごした時間は
景色や建物に対する感動とは違った感慨があるなぁとしみじみ。

2年間の英国生活が
私の人生の中で大きな比重を占めているのは
きっと、ホップウッド夫妻と一緒に、ヨークシャーの様々な場所に行き
毎週一緒に、キッチンに立ったからだと思う!

な~んて思わず熱くなり、話がそれてしまいましたが
ここ<Briham Rocks>は
初めてホップウッド夫妻とお出かけした記念すべき場所。

巨大な岩・岩・岩が立ち並び、独特の地形が広がります。

2016年8月9日 Ripley 3

2017年8月 4日

2016E-9174.jpg

お店は、ものすごく見つけにくい所にあるので
要注意。
メイン通り沿いですが、少し奥に入っているので
先ほどの看板が目印です。

朝早く、まだ閉まっているようだったのですが
中を覗き込んでいると・・・
店員さんが顔を出し、開けてくれました!

さて、World Famous なアイスクリームのお味は?
美味しくて懐かしい味でした。

2016年8月9日 Ripley 2

2017年8月 4日

2016E-9180.jpg

どうして、この小さな村で車を降りたかというと
目的は、これ。
そう、アイスクリーム屋さんです。
看板に注目してください。
World Famous (世界的に有名な)とありますよね。

もちろんここも、滞英中にホップウッド夫妻に教えてもらいました。
夫妻曰く
「ヨークシャーの小さな田舎村に、世界一のアイスクリームがある!」

世界一かどうかは、ともかくとして・・・
美味しかったことは覚えているので、今回立ち寄りました。

ブログ

ブログ

ブログ


特定商取引法による表示




購読する

MM Y年12月

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 日々のこと全リスト