2018年10月の日々のことリスト

2018E-3283.jpg

昨夕眺めたダートムーアの景色を再び見たくて
朝9時、ホテルを出発。

2018E-3281.jpg

小雨が降ってきました。
一階出窓になっているところが朝食を戴いたレストラン。
いいですよね、この佇まい・・・。

2018E-3279.jpg

芝生の中の小さな花壇。

2018E-3272.jpg

何度見ても、趣のある橋です。
少し霧が出てきました・・・今日の天気は大丈夫かしら?

2018E-3270.jpg

朝食後、新鮮な空気を吸いに外へ。
いい建物だなぁ~とホテル正面を眺めながら、しみじみ思う。

2008年8月10日 朝食 3

2018年10月15日

2018E-3265.jpg

ザ・イングリッシュ・ブレックファースト!

2008年8月10日 朝食 2

2018年10月15日

2018E-3264.jpg

クロワッサンが美味しい!
ジュースはグレープフルーツで。

2008年8月10日 朝食

2018年10月15日

2018E-3261.jpg

旅の6日目。
メインレストランで朝食を。

2018E-3250.jpg

窓辺の席を選ぶと、二つのテーブルをくっつけてくれました。
前菜の盛り合わせや豆スープ、チキンサラダなどをシェアし
ダートムーアの感動を語りながら
日が暮れゆくまで、ゆっくりと戴きました。

2018E-3246.jpg

さて、その夕食ですが
メインレストランか、ラウンジか、ロビー席か
好きな場所を選べます。(メニューは同じ)
今晩は、このラウンジでアラカルトメニューから選ぶことに。

2018E-3196.jpg

木漏れ日を浴びながら、川沿いを歩く夕べ。
何て優雅なのかしらん。
旅行中は食事の用意をしなくていいものね。
これも旅の醍醐味の一つ。

2018E-3204.jpg

ダートムーア内のホテル『The Two Bridges Hotel』へ戻り
敷地内を散策。シンボルとなる橋を眺めて。

2018E-3181.jpg

さらにさらにドライブを続けると・・・
一面ゴースの花で埋め尽くされた丘!
所々に顔を出す大きな石に腰掛け、この風景に溺れる幸せ噛みしめる。

2018E-3177s.jpg

さらに車を北東へ走らせると・・・岩山が登場。
ダートムーアは、車を止めてどこでも自由に歩け
どこを通っても自由!
これを見ると、やっぱり駆け上りたくなりますよね。

2018E-3175.jpg

しばらく走ると、黄色い花が一面に!これは確かゴースの花。

ただ、ヨークシャー地方では、夏に見られなかった気がする。
春から初夏くらいまでは見かけたけど・・・
ヨークシャームーアは、紫色のヒース一色だったので
この景色は新鮮!

2018E-3173.jpg

チェックインを済ませた後、ホテルからB3212を走る・・・

2018e-3170.jpg

窓からの景色は
開放的なコーンウォールの海から一転
落ち着きのある内陸の風景へ。

2018E-3167.jpg

部屋へ到着。いいですね~
深紅のカーテンと絨毯、それに合ったベットメイキング
配置が絶妙な額絵の数々、ダイアル式黒電話、
ほんのり温めてある壁付ヒーター(ダートムーアは結構冷えるのです)
使いやすそうな年季の入ったデスク・・・。
気持ちのいい時間を過ごせそうです。

2018E-3154.jpg

廊下を曲がると、こんな演出も。

2018e-3268.jpg

さんざんロビーで興奮した後、いよいよ部屋へ。
歴史感じる廊下を通って・・・

2018e-3260.jpg

暖炉前もステキ!

2018E-3258.jpg

こちらの配色もいいなぁ~。

2018E-3255.jpg

年季の入った皮のソファー&クッションの色合いに、目が釘付け!

2018E-3242.jpg

さて、中へ入ってみると・・・す、すごくいい!
シックで落ち着いた雰囲気。

2018E-3195.jpg

今晩から二泊するのが、こちらのホテル
『The Two Bridges Hotel』。

広大なダートムーアを通る二つの主要道路が
交わる場所にあり、あちこち巡るのに最適。

2018E-3146.jpg

アイスクリームで栄養補給し
新鮮な空気を胸いっぱい吸ったところで、運転再開。
目指すは、今晩の宿 Two Bridges 。

2018E-3137.jpg

おなじみイギリスのアイスクリーム・バンです。
アイス片手に一休み。

2018E-3136.jpg

おっ、遠くに岩山が見えますね。これから通るところかな。
まだまだダートムーアの入り口ですからね。

2018E-3134.jpg

快適に走っていると、駐車スペースが見えてきました。
ちょっと休憩し、ダートムーアの風に吹かれてみましょう!

2018E-3128.jpg

やって来ました!ダートムーア。

ダートムーア国立公園は
エクセターとプリマスの間に位置する広大なムーア。

ムーアとは、木々がほとんど茂らず
ヒースという灌木に覆われた荒野のことですが

ここダートムーアは起伏に富んでおり
トーToeと呼ばれる奇岩や、岩山が点在していて
独特の景観が広がっている―とのことで、たのしみにしてきました。

そして何より、アガサ・クリスティーの小説の舞台になり
シャーロックホームズにも登場してる地というのが
興味を掻き立てられます。

2018E-3127.jpg

ハイ、ここでタマール川を渡り終えました。
料金所のおじさん、一見無愛想だけど
「ハイヨッ」ってな感じで威勢が良かった。
何だか、これから先のドライブに元気が出てきたぞ。

2008年8月9日 プリマス

2018年10月 6日

2018E-3120.jpg

その先にあるのは、プリマス。
コーンウォール半島最大の港街だけど・・・

今回、私たちはパス。

2018E-3124.jpg

タマール川を越えて・・・

2018E-3110.jpg

Hotel → local road → A387 → (Looe) →
A387 → A374 → A38 → (Plymouth)

東へ車を走らせ小一時間、
デボン州へ戻ってきました。
Tomer Bridge タマール橋を渡ります。

2018E-3107.jpg

Local roadからメイン通りA387に出て
この眺めに酔いしれながら、ひたすら東へ東へ車を走らせます。

2018E-3100.jpg

旅の5日目。
ホテルをチェックアウトし、この道を通るのもこれで最後。
それにしても・・・毎回、対向車が来ないかハラハラしました。
いや、来るのですが。
その時は、退避スペースへバックするか、対向車にしてもらうかですが
何せ、この道幅なのでドキドキものでした。

2018E-2997.jpg

ホテルへ戻り
部屋の窓からの見慣れた景色にホッと一息。
おやっ、厨房からいい匂いがしてきましたよ・・・
今日の海の幸は何かしら。
Looeに、コーンウォールの海に、乾杯して
一日を締めくくりましょう。

2008年8月8日 Looe 10

2018年10月 5日

2018E-3090.jpg

港町Looeに別れを告げて・・・

2008年8月8日 Looe 9

2018年10月 5日

2018E-3085.jpg

さて、この風景を眺めながら・・・パーキングへ戻りましょうか。

2008年8月8日 Looe 8

2018年10月 4日

2018E-3074.jpg

海水浴をしない観光客は
ベンチに座ってこの景観を愉しむべし。
小さな電球が灯る夜も、レトロなムードでいいだろうな。

2008年8月8日 Looe 7

2018年10月 4日

2018E-3065.jpg

振り返ると・・・この景色。
こちらは、開放感がありますね。

2008年8月8日 Looe 6

2018年10月 4日

2018E-3063.jpg

人通りの多いメイン通りを歩いて到着したのは、ここ。
海水浴!なんですね。

そういえば・・・住んでいたヨークシャーの海沿いは
海水浴禁止のところが殆どだったような。

家やホテルが立ち並ぶ地形と海水浴の組み合わせが独特。
これも、ここにしかない景色だなぁ。
やはり、同じイギリス国内でも地方によって
趣きは全く異なります。

2008年8月8日 Looe 5

2018年10月 4日

2018E-3062.jpg

メイン通りから一歩入ると静か。
趣きがある路地というよりは
住宅地へ続く道といった感じ。

2008年8月8日 Looe 4

2018年10月 3日

2018E-3057.jpg

で、市街地はこの人出!

2008年8月8日 Looe 3

2018年10月 3日

2018E-3048.jpg

橋からの眺めにうっとり・・・暫く眺めていたい・・・
でも、この街は観光客でとっても!賑わっており
皆さん、スタスタ歩くのです。残念。

2008年8月8日 Looe 2

2018年10月 3日

2018E-3039.jpg

パーキングから市街地に向かって歩きます。

2008年8月8日 Looe

2018年10月 2日

2018E-3032.jpg

午後は、ホテルから車で10分程の港町Looeへ。
同じ港町でも、昨日のPolperroより、かなり大きな街みたい。
パーキングに止め、目の前に広がるのはこの光景・・・。

2018E-3009.jpg

旅の4日目。
快晴の朝、リラックスチェアで海風を感じながらゴロリ。
昨日と同じように、イングリッシュブレックファーストの後
周辺の海岸沿いを散策。
このホテル滞在2日目で、すでに懐かしさを覚えるから不思議。
もう何日も泊まっている気がするのは、どうしてかしら。

2018E-2996.jpg

ぶらぶら歩いて、駐車場へ戻ってきました。
おっ、お客さんを乗せて帰って来たバスと遭遇。
そろそろ、ホテルへ戻りましょうか。

2018E-2992.jpg

青が効いてる!

2018E-2993.jpg

花いっぱい!のコテージ。

ブログ

ブログ

ブログ


特定商取引法による表示




購読する

MM Y年12月

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 日々のこと全リスト