カテゴリ「その他」の日々のことリスト

中之島公園

2016年5月18日

2016-6684.jpg

バラ園を後に、北浜駅26番入り口へ向います。
橋の上から眺めた景色は、どこか淋しげ。

中之島公園 バラ園

2016年5月18日

2016-6674.jpg

見事に咲き誇る薔薇。
高層ビルが背景。大阪ですね。

京都文化博物館

2016年5月10日

2016-6648.jpg

京都文化博物館で開催中の
『イングリッシュ・ガーデン』展と『江戸の植物画』展へ。
たくさんの刺激を受けて帰って来ました。
6月26日まで開催中。
お帰りは、ぜひ1階の『楽紙館』さんへお立ち寄り下さい。
著書と草花舎商品が並んでいますので
見て頂けるとうれしいです。

2016-6490.jpg

いよいよ見納め。
これから先、〈2016年の春〉と言えば
『北浜レトロ』から造幣局桜の通り抜けを
歩いたことを想い出すのだろう・・・。

2016-6489.jpg

この様に、説明が付いているのはいいですね。

2016-6488.jpg

八重桜には八重桜の魅力があって。
思い出すのは、英国ヨークシャー・ハロゲイトの『八重桜の並木道』。

2016-6485.jpg

その警備員のおじさんが言った通り
その後の桜はどれも見事だった。素晴らしかった。
青空に満開の桜。

大阪造幣局に行ったのは12日(火)。
桜の通り抜け最終日は昨日だったはず。
その間に九州で大きな地震があり・・・

ここで何か言うことなんて、とても出来ないけれど・・・
どうか余震が収まりますように。
どうか雨が止みますように。

2016-6473.jpg

天満橋からいよいよ大阪造幣局へ到着。
う~ん・・・この中を歩いて行くのか。
進むのか。

警備員のオジサンがマイクを通して言っています。
「みなさ~ん、前にお進み下さい。
ずっと前にお進み下さい。
ここは綺麗ですが、まだまだ序の口です。
奥はもっともっと綺麗です。
え~、私の言うことを信じて、前へお進みください」

所々でクスクスッと笑い声が聞こえます。
言葉って大事。
笑いって大切。

2016-6468.jpg

『北浜レトロ』のスタッフさん曰く
「この道をまっすぐまっすぐ進んで下さい。
10分くらいで天満橋です。
今は、警備員さんがたくさんいて・・・すごい人混みですから
すぐに分かると思います。
後は、その人の列について行けば造幣局に辿り着きますよ」

爽やかな風吹く中、大阪の街を歩きます。
何だかいつもと違う景色の中を歩くのも、気分がいいものですね。

しばらくして、「は~い、ここは一方通行です~」と言う声が聞こえてきました。
目の前には、すごい人・人・人!
ここを進むの?
一瞬ゾッとしたけど、一方通行を進んでいくと・・・
見えてきたのは、この景色。
一気にテンション上ります!

造幣局は反対側。
でもすでに、この風景だけでも「来てよかった~」という気持ち。

2016-6152.jpg

京都高島屋『みなとのてんらんかい』(3月15日まで7階催会場に出店中)
で購入したオリジナルバッグ(手前)です。(奥は以前のもの)
お洋服同様、こちらも素敵でしょう?
出かける時に気分が少し華やぎますよね。

WAZA GUギャラリー

2016年3月10日

2016-6124.jpg

新聞で「ポストカード展」の案内を見つけ
WAZA GUギャラリー(高倉三条下ル)へ行ってきました。

随分と前になりますが
一度、ここで『草花舎展』を催したことがあります。

さて、今回の展覧会は
『中谷守一 写真・ポストカード展』です。
世界各国を旅されているようで
たくさんの写真とポストカードに圧倒されました。

その地の雰囲気が漂うようで、且つ美しい写真でした。

帰りに買ってきたのはオリジナル小写真集です。
こちらは、京都編。
「ザ・京都」という感じではなく、ちょっと洒落た感じ。
そして驚くことに、製本は手作り!だとか。
手元に置いておきたい温かな一冊です。

十七文字屋

2016年3月 4日

2016-6093.jpg

友人が発行しているフリーペーパー『十七文字屋』。
彼女の俳句への愛がたっぷり詰まっています。

以下、全て種田果歩

春の塵青空市の大皿に
柑橘の香のチョコを食(は)み二月尽
小銭入ぽってりふとる弥生かな
花曇りはにかむ癖が直らない

俳句以外の記事もありエッセイも素敵な文章です。
京都では只本屋にあるそうです。
興味のある方はぜひ。

ぶんぐフェスタ

2016年3月 2日

2016-6090.jpg

今日の写真は、「ぶんぐフェスタ」で戴いたパンフレットの中から。

一番奥のパンフ「水彩画を描く人に新たなご提案」は
株式会社LIHIT LAB. より。
元々ファイルの会社ですが、社長様が絵を描かれるそうで
自分が描いた絵をまとめるのに
最適なスケッチブックを考えられての商品だそうです。
納得の一冊でした!

株式会社ライオン事務器からは、ポケットホルダー。
整理上手になれそうな一品。

そして、最も衝撃的だったのが『ハリマウス』。
会社名もそのまま「ハリマウス」。
2014年デビューの文具だそうですが、今回初めて知りました。
つまりはセロハンテープが、あの重い台なしで
片手で手軽にに使えるというもの。
荷づくりする時、間違いなく便利です。
社長さんが開発した商品で、奥様と二人で
直々に説明されていました。

今年も、「ぶんぐフェスタ」から
たくさんの刺激と情報を得ました。
自分に合ったもの、すごく欲しいものを
よくよく考えて、デスク周りを強化していく予定です。

ぶんぐフェスタ

2016年3月 1日

2016-6088.jpg

ぶんぐフェスタでは、持参したサンプル券で商品見本を戴けます。

写真中央上の消しゴムは優れモノ!
消しゴムのケース(紙製)に点線(二本)が入っており
消しゴムが短くなるにつれ、点線で切り取ると
その都度ケースが、小さくなった消しゴムのジャストサイズになります。
そして何と!ケースには滑り止めまで付いているのです。
消しゴム一つにこれだけの愛を詰め込んでいることに、感激しました。

写真右下のクリップは花柄で、テンション上るアイテム。
その左は「キレイにはがせるシール」。
手帳に使いたい一品。
左端のマスキングテープは白鳥柄!
トキメク色とデザインで
まさにキャッチフレーズ通り「すぐそばにあるしあわせ」を感じます。

仁和寺

2016年2月23日

2016-6033.jpg

仁和寺に着いた時は
小雨が降っていたのですが
庭園を眺めている頃には、青空が。
奥に見える建物は五重塔。

何とも贅沢な 日曜日の午後の過ごし方。
気分はすっかりリフレッシュ。

仁和寺

2016年2月22日

2016-6025.jpg

日曜日の午後、急に思い立って仁和寺へ行ってきました。
仁王門を見上げながら中へ。

清水寺

2016年2月13日

2016-5998.jpg

清水坂を上ってきたので、
清水寺に立ち寄りました。
中国語が飛び交い、とても賑やかでした。

三年坂

2015年3月25日

2015-4351.jpg

朝一番、清水坂にある『森陶器館』様へ納品に。
楽しみにしていたのが、三年坂にあるしだれ桜。
ここの桜は早咲きなので、そろそろかな・・・と。

見事に咲き誇っていました。
このロケーション、最高ですね。

雛祭り

2015年3月 3日

2015-4225.jpg

3月3日は、雛祭り。
我が家も華やかになっています。

昼から作り始めた 'ちらし寿し' でお祝い。
時間がかかった分、おいしいな。

外は、夕方から荒れ模様の天気だけど・・・
家の中で、ほっこり愉しみましょう。

文具フェア

2015年3月 2日

2015-4229.jpg

文具フェアの続き。

写真中央のカタログ:株式会社LIHIT LAB.さんの
小花&草をモチーフにした花柄デザインのツイストリング・ノートが
可愛かったです。
リングの部分もちょっとレトロな感じで風合いがありました。

写真右の小さなパンフレットは
数えきれないほど持っている、マスキングテープのカタログ。
今回紹介してもらったのは、メンディングテープで
マスキングより上から文字が書きやすいんだとか。
ニチバン株式会社さんの柄と色合いが良かったなぁ。

やっぱり、文具って楽しい!

ブログ

ブログ

ブログ


特定商取引法による表示




購読する

MM Y年12月

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31