渡英した 1998 年の秋から
私は ホップウッド夫妻との出かけ先で
絵葉書を 買い求めるようになった。

そして その日 その時 その土地で
感じたことを 思うがままに 走り書き
自分宛てに 送り続けた。

きっと こんなに素敵な日々は
もう ないだろうと思うから。



西山 裕子

1999.3.30.

あとがき

ホップウッド夫妻とめぐる英国・ヨークシャー <1>

Copyright (C) 2006 - Hiroko Nishiyama & Soukasha. All Rights Reserved